From the Land of Freedom Fries

Biomedical scientistのF Friesがお届けするブログ (ファイナンス関連の投稿を集めたダイジェスト版)

About

1992年以来アメリカに住んでいるbiomedical scientistです。夢は「車の要らない土地にリタイアすること」。アメリカでこれを実現させようとすると、必然的にニューヨークやサンフランシスコのような生活費の高い大都市に限定されてしまうので、果して可能なのかどうかわかりませんが、まあ、夢は大きい方がいい!? 最近その第一歩として、ちょっと積極的に投資をはじめたとたん、マーケットがクラッシュしました。近所に住んでいる世界一有名らしい投資家は「米国株式市場はそのうち回復する」と言ってくださっているので、その言葉を信じて耐えているこの頃です。
「From the Land of Freedom Fries」の著作権はF Friesに帰属します。 Copyright (c) 2008-2009 F Fries
2014/9/3
日曜日の晩、オフィスにしているベッドルームのドアを開けると、 床を見ると 天井が落ちてる… ドサッとかいう音を聞いた覚えもないし、留守中に起こったのか、激しい雨音のせいで聞こえなかった...
2014/6/7
ネブラスカでは車輌登録の更新は年1回。これまでは郵送でやっていたのだけど、今年は更新お知らせに返信用封筒すら同封されていなかったので、これはオンラインでやらせようという趣旨なのだろうと思ってオンライン...
2014/4/27
オマハは基本的に何もないところで、ホテルにしてもレンタカーにしても売り切れになることなんか滅多にないのだけど、年に一回だけそれが起こる。 そう、Berkshire Hathawayの年次総会のときであ...
2014/3/10
さて2013年はFederalの天引き額を高めに設定していたので、いくらかのお金が戻ってくることになった。しかし最初はあわよくば(今月末支払いの)自宅の固定資産税分くらい戻って来るかと楽しみにしていた...
2014/3/8
さて、何故去年は天引き額を多めに設定したかというと、教会のオルガンの仕事が増えたため。前からやっていた方は毎週定期なので教会の職員扱いで、所得税・ソーシャルセキュリティ税等(所謂FICA tax)が天...
2014/3/6
例年、なるべく無駄に政府に税金を貸さない(=ペナルティのかからないギリギリの線で、低めに天引き設定)ようにしているのだけど、昨年は事情で天引き額を多めに設定。つまり、今年は払い戻しがあることが予想され...
2014/3/1
日本アマゾンが日本語キンドル書籍の販売を始めて1年あまり。「これで海外からも日本語書籍を入手しやすくなる」と海外勢が喜んだのもつかの間、版権の問題で海外から購入できるキンドル書籍の種類は非常に限定され...
2014/2/1
という件名のメールが来た。   期間中にUS Bankの個人間支払いサービスを使ったら、25ドル分のお食事券に当選したという。そういえば、新サービスのご案内が来たから、一度使ったっけ。同じ...
2013/12/2
先日アカウントを開いたTreasuryDirect、今日見たら無事にセービングズ・ボンドが購入されてました。リンクした銀行口座からもその分差し引かれてました。ということは、一般銀行・投資口座間のやり取...
2013/11/29
何を今頃、と言われるだろうけど、長年の懸案だったTreasuryDirect(米国債をネットで買えるサイト)のアカウントを開いた。ここしばらくセービングズ・ボンドの利率が低かったので、高利回り(といっ...