From the Land of Freedom Fries

Biomedical scientistのF Friesがお届けするブログ (ファイナンス関連の投稿を集めたダイジェスト版)

About

1992年以来アメリカに住んでいるbiomedical scientistです。夢は「車の要らない土地にリタイアすること」。アメリカでこれを実現させようとすると、必然的にニューヨークやサンフランシスコのような生活費の高い大都市に限定されてしまうので、果して可能なのかどうかわかりませんが、まあ、夢は大きい方がいい!? 最近その第一歩として、ちょっと積極的に投資をはじめたとたん、マーケットがクラッシュしました。近所に住んでいる世界一有名らしい投資家は「米国株式市場はそのうち回復する」と言ってくださっているので、その言葉を信じて耐えているこの頃です。
「From the Land of Freedom Fries」の著作権はF Friesに帰属します。 Copyright (c) 2008-2009 F Fries
2009/4/4
ここのところ非常にめまぐるしく株価が上下して、その数字だけを見れば、「先週、ここの株を買っていたら、一週間で30%儲けることができたのに!」とか思わせるような状況が続いています。 投資、ファイナンス関...
2009/3/28
今日、郵便受けを開けてみたら、何やら大きな封筒が。このサイズは雑誌か、そうでなければ証券会社から来るProspectusとかAnnual Reportとかのサイズなので、「おっ、もしかしたら!?」と思...
2009/3/19
アメリカに来て最初はさっぱり理解できなかった(今でもよくわからない)のが健康保険。何しろ日本では就職すれば自動的にそこの健康保険組合に加盟し、本人のみか家族持ちかなんてことも人事が面倒見てくれるし、と...
2009/3/18
実は貯蓄と税金のことを真面目に考えるようになったのは、ほんの一年ほど前のことです。それまでも漫然と職場の403bにはお金を入れていたし、その前の職場の403bはIRAにrolloverはしていたのだけ...
2009/3/10
このブログをRSSでフィードしてくださっているNobuさんのサイトのKayさんが税金書類行方不明を嘆いておられますが… アメリカで確定申告をするようになって十何年になりますが、これまでに...
2009/3/4
ほんの最近まで、アメリカ人の貯蓄率の低さばかりが話題になっていましたが、昨秋以来貯蓄率が急上昇しているとのこと。収入が減り、クレジットカードの限度額が減っているのに、貯蓄は増えている。つまり、極力消費...
2009/2/24
ようやくこの週末にタックスリターンを終えました。例年通り、オンライン版のターボタックスを使いましたが、感想をひと言にまとめると、「Federalは値打ちがあるけれど、Stateはあまり値打ちがない」と...
2009/2/21
待望の(?)タックスリターンのためにいろんな書類を引っ張り出していると、去年、シカゴの家を売ったときに住宅ローン会社から来た手紙が出て来ました。こちらはオリジナルのローン会社からわたしのローンを引き継...
2009/2/17
ようやく待ちに待った郵便が届きました!というと、何か良いもののように聞こえますが、実は前の家のローンの年度末明細(1098と呼ばれるやつです)。 去年の春、二軒分のローンを抱えて、毎月泣きそうな思い(...
2009/2/11
現在、家のローンをリファイナンス中です。買ったときの利率が6.375%だったので、利率が下がったら絶対リファイナンスするぞ!とタイミングを見計らっていたのですが、12月から1月にかけて30年ものの利率...