ブログ

有利な貯蓄先はどこか?

I-Bondのトピックが出ましたが、金利が非常に低く推移している現在では、なかなか高い利回りの貯蓄先がありません。安全に運用できる銀行預金を中心に利率がどのくらいか調べて見ました。皆さんもお勧めの貯蓄先(CDやSavings Accountなど)があれば、コメントしてもらえればうれしいです。

米国債

I-Bond 0% (変動11月に利率見直し)
Series EE 0.70%(固定)

CD(Certificates of Deposit = 定期預金)

E*Trade 1.00% 1年

ING Direct 1.50% 1年

EmigrantDirect
My Way CD 3.00% 5~10年
2.25% で短い期間もあり(?)

Bank of America(MA州)
High Yield CD 2.10% APY ($5,000 minimum) 1年

Savings(普通預金)

EmigrantDirect
Savings 1.65% APY

ING Direct
Savings 1.50% APY

E*Trade
Saving 1.20% APY

意外なことにBank of AmericaのCDが1年ものに限ってですが利回りが良いですね。他にも調べればいろいろありますが、とりあえず自分がすぐに思いつくもの、使っている(または使っていた)銀行で調べてみました。

コメント

韓国系銀行の積み立て定期預金(installment saving)がお勧めです。
(毎月定額を積み立てる定期預金です。)
Wilshire State Bank, Nara Bank, NewBankなど。
もちろんFDIC insuredです。
規模の小さい銀行ばかりなので、どの銀行のbankrateもexcellentです。
不動産ローンの焦げ付きなども少ないのではないでしょうか。

最近出てきたrateでは、 Wilshire State Bankが一番いいようです。
https://www.wilshirebank.com/public/personal_rainbow.asp
36ヶ月の積み立てでは、5.12%のrateです。

この銀行はどの州に住んでいてもonlineで口座が開けます。

私は支店がそばにあるnara bankで同じような積み立て口座を持っています。
ちなみに以下のものです。
http://www.narabank.com/pdf/HC_WebLanding_Eng.pdf
教育資金などを貯蓄するのに最適だと思っています。
積み立て定期以外にも、CDやSavingでもrateがいいものが多いです。

抜けてました。
もしHanmi Bankが近くにあるならば、以下の積み立て定期のrateもとても高いです。
https://www.hanmi.com/Hanmi/personal/saving-primeinstallment.asp

mikichinさん、なかなか面白い情報をありがとうございます。積立貯金はパッと見は利率が高くて有利なように思えますよね。面白いので、その仕組みなどを次のブログで取り上げようかなと思っています。

ふたつ5%以上の利子がつくところを気に入って使っています。
まずWells fargoに合併されましたが、WachoviaのWay2Saveは昨年からずっと5%でした。こつは、チェッキングアカウントを沢山開いてこのWay2Saveに毎月100ドルずつトランスファーするよう自動設定するのです。去年はPGA Wachovia Cupのスポンサーだったので、6月から8月は特別に13%という利子がついてかなり話題になりました。詳細はこちらhttps://www.wachovia.com/foundation/v/index.jsp?vgnextoid=62d610a2090aa1...

月1度ダイレクトデポジットか他金融機関とのtランスファー(IRAなど)と月に12回クレジットとしてATMカードを使うと、5.51%の利子がつく(25000ドルまで)のがカンザスにあるBank of Blue Valleyです。オンラインで簡単に口座を開けれるので、全米どこにお住まいでも大丈夫です。この銀行はカスタマーサービスがよく使いやすいので上限ぎりぎり入れています。bankbv.com

昨年のマーケット暴落では痛い目をしてるので、キャッシュの価値を見直し率のいいCDなどの貯蓄を見直しています。

Monicaさん、reward checking は私も始めようかと思っていました。
6%で開いていたCDが今年満期になってしまうので、そのタイミングで次の貯蓄先を探しています。
Bank of Blue Valleyのサイトを見てみたのですが、reward checkingが見当たりませんでした。
もしかしたらbranchでのみ開設可能に変わったのではないでしょうか。
もし口座開設ページがわかれば教えてください。

以下の説明文でも支店に来るようにと記述がありました。
http://www.money-rates.com/rewardschecking.htm

ところでリワードチェッキングの条件の中で、Direct depositはpaycheck振込先を細かく分ければ問題ないのですが、12 signature-based debit card transactionsという条件があるため今まで2の足を踏んでいました。
Monicaさんはどのようにdebit cardを使用されていますか?

キャッシュバックのあるクレジットカードを使用していますので、gas, grocery, drugstore, restaurantなど普段の買い物はほとんど5~6%のキャッシュバック対象で、それ以外も3%戻ってきます。
ですのであまり銀行発行のdebitカードを使用したくないのです。

いっそのこと毎月1ドルずつ好きな団体(10箇所等)に自動で寄付することにしようかと思っています。
何かいいアイデアがあれば教えてください。

ところでWay2Saveは毎年$1200までが貯められる上限なのだと思っていました。
具体的にはWachoviaのフリーチェッキングを複数アカウント開いてすべて自動トランスファー設定するのですか?
それとも外部のチェッキングからのACH pushでも利くのですか?

mikichinさん

Bank of Blue Valleyの口座を見つけたのは、たしかhttps://www.checkingfinder.com/だったように思います。もしかしたらオンラインで口座を開けられなくなったのでしょうか?でもとても親切な銀行なので、電話かメールで問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

月12回のデビッドカードですが、主にガスを少しだけ入れるときに使っています。普段はアメリカンエクスプレスを使えるコスコでガソリンを入れますが、近所のガソリンスタンドではこの銀行のカードを使います。あるいは、大変面倒に思いますが、セルフチェックアウトのあるスーパーで(混んでない時間帯に限る)数ドル程度のものを複数わけて購入します。いずれもクレジットカードとして使うことを忘れないように。

Wachoviaですが、同じ人がたくさんチェッキングアカウントを持つことに問題はないようです。他の金融機関からWay2Saveに移すことはできませんので、たとえばWachoviaで開けた5つのチェッキングアカウントから$100ずつ移すトランスファーするよう設定します。それから$1以上の自動でオンラインペイメントを各アカウントで月2回ずつ、はじめの月で$510に5%APYが加算されるので、利子2.12ドルかな。すべて自動で設定すれば支払い分が減ったとしても1年後には$6000。1年目のボーナスはさらに5%(300ドルまで)もらえるのでお得ですよね。気をつけたいのはオンラインとはいえ、小切手での支払いでは$1はWau2Saveには移されないようです。

ちなみにBank of Blue Valleyのreward checkingはperformance checkingという名前です。
この銀行のウェブサイトに行くと真ん中に5.51%の広告があるかと思うのですが。

Monicaさん、いろいろとありがとうございます。
Bank of Blue Valleyに電話してみました。
performance checkingの口座開設にはbranch visitが必要になったそうです。とてもいいレートなので残念です。
debitカードの使用例を教えてくださってありがとうございます。
selfcheckoutはいいですね。

Wachoviaは小額なのでもう少し考えてみようと思います。
個人的にはHanmiのinstallment savingの方が一回設定するだけで面倒が少ないような気がしています。
また何か情報がありましたら教えてください。

いわゆるBank Stress Testの結果、「もっと資金を集める必要がある」とされた銀行を中心に、CDの利率が一時的に上がるのではないかと予想しています。しばらく注意して利率の行方を見てみようと思っています。

GMACとCorusはすでに1年CD2.7~2.8%APYと高利率出してますよね。GMACは$11Billionの資金を集める必要があるし、Corusは自らもう危ないかもと宣言してますし。

でも危ない銀行があまり利率を上げるとFDICからお叱り・梃入れが入るみたいです。

コメントを追加