ブログ

2011年の税制変更(3)- 控除、クレジット関連

所得税やキャピタルゲイン税ほど注目を集めてはいませんが、控除やクレジットでも変更点があります。教育関連については2011年の税制変更(1)- 教育関連でまとめました。ここではそれ以外の項目をまとめます。

Child Tax Credit

現在の$1,000から半分の$500に戻ってしまいます。さらにAGIが夫婦合算で$110,000、独身で$75,000を超えると減額されます。

Making Work Pay Credit

一人当たり$400のクレジットがもらえましたが、2011年からはなくなります。

Earned Income Credit

低所得者向けのEarned Income Creditの収入限度額は申告ステータス(夫婦合算か独身かなど)と被扶養家族(Dependent)の人数で変わります。被扶養家族が3人以上の場合、この収入限度が下がります(実質的にクレジット額が減ったり、なくなったりします)。

Credit for Energy-Saving

自宅を省エネのための改築/改装した場合にもらえたクレジットが、30%から2011年は10%に戻ってしまいます。最高支給額も同様に$1,500から$500となります。

Mortgage Insurance Premiums

今までは住宅ローンを頭金20%未満で借りた場合に支払わなければいけないPMI(Private Mortgage Insurance)を特定条件下で控除することが出来ました。2011年以降はこの控除はなくなります。

繰り返しになりますが、ここでまとめた内容は今後の大統領、議会の動向次第で大きく変わる可能性があります。

コメントを追加