ブログ

個人間での送金が簡単に

銀行大手のBank of America、JPMorgan Chase、Wells Fargoは個人間でお金の送金が簡単にできるサービスを導入すると発表しました。今までPaypalなどが主流だった送金が直接銀行の口座からできるようになります。

このサービスはclearXchangeと呼ばれ、個人の小切手口座からメールや携帯電話の番号宛にお金を送金することができるものです。サービスに参加している銀行に口座を持つ人は特別の手続きなどは必要なく利用できるようです。

Banks offer cash transfers to cell number, e-mail [chron]
Big Banks Join Battle for Online Payments [The Wall Street Journal]

今までも例えばBank of Americaの顧客同士であれば相手の口座番号、名前、Zipコードを教えて、無料で送金してもらうことができました。しかし口座番号をやり取りする必要があるため、親しい人の間でしか利用が進まなかったのかもしれません(私は便利に使っていましたが)。

Paypalを使っていた人がこのサービスに乗り換えることも多くなるでしょう。このサービスは個人間の送金を想定しているようですが、中小企業などでは小切手ではなくこのサービスを使うように顧客に勧めるかもしれません。

銀行は法律が変わって手数料収入をどこで取るかを模索しているので、このサービスは最初は無料でもすぐに有料もしくは口座残高などの条件がつくようになるかもしれません。今後の動向に注目する必要があります。

コメント

記事がF Friesさんの個人間での送金が簡単にと重なってしまいました。それだけ注目度が高いと言うことですね。

Nobuさん、記事が重なってしまいました。やっぱり、アメリカの送金事情の前時代性は、なんとかしてほしいですね。

コメントを追加