ブログ

Bank of Americaが新しい手数料を導入か!と思ったら・・・

デビットカード使用料を毎月$5取ろうとして顧客の反感を買ったBank of America。それが今度は毎月の手数料を高くして、その分を取るという記事が出ていました。

Is New BofA Plan Worse than $5 Debit Fee?

えぇー、また別の方法で手数料取るのか?と思ったら何のことはない、毎月の維持手数料の話です。Arizona, Georgia and Massachusettsでテスト中とあるけど、マサチューセッツに住んでいるのでテストという感じではないし、維持管理手数料も何も新しい話ではありません。

この記事(3/1付け)では、いかにもBank of Americaが新しい手数料を取って儲けようとしているみたいに書いていますが、これはかなり意図的にBank of Americaを叩くためっぽいです。手数料が免除される条件もそれほど厳しくありません。

月に$6~25の手数料と書いてますが、一番低い$6の口座タイプの場合、明細をペーパーレスにして(オンラインで見る)、ATMで出来ること(現金の引き出しなど)をわざわざ窓口でしてはいけない、というだけです。そもそも明細はペーパーレスのほうが便利だし(紙資源も無駄にならない)、ATMで出来ることを窓口でするほうがややこしいです。窓口でしか出来ないこと(例えばクォーターコインに変えてもらうとか)は手数料が掛からず出来るとの事。要するに今までやっていることと変わらずに問題なく手数料が無料になります。

それを"higher monthly checking fee"と呼ぶのも恣意的ですし、余裕がない顧客(customers who can least afford the higher rates)が影響を受けると書いているのは事実をかなり曲げて伝えている記事です。

消費者のためにという立場で書かれている記事でも、実際に使う場合にまったく問題がないこともあります。銀行の説明をよく読んで、冷静に判断したいものです。

コメントを追加