ブログ

Quickenが売却されていた

アメリカの家計簿ソフトの最大手のQuicken(まぁ、実質的に他にないのですが)が売りに出されていたそうで、買収が決まったようです。

Update on the Quicken Sale from Eric Dunn
https://qlc.intuit.com/questions/1328117-update-on-the-quicken-sale-from...

買ったのはIHGキャピタルというPrivate Equity Firmだそうです。私はQuickenは今でのIntuit社の主力商品の一つと思っていたのですが、売りに出されたということはもう価値を見出していないということですね。そうなると今後の開発も遅くなるのかもしれません。無理やりアップデートされなければ良いのですが、大して付加価値もないのに3年毎に買い換えさせられるのはちょっと・・・と思っていたので、今後の動向ではとうとうQuickenを止める日が来るのかもしれません。

Mac Rumorsの記事では、今後はMac版の強化を行うと言っています。

Quicken to Double Mac Engineering Team to Finally Improve OS X Version
http://www.macrumors.com/2016/03/07/quicken-finally-improving-mac-os-x-v...

今、うちにはWindowsマシンは1台しか残っていないのですが、Quickenを使うためというのが大きな理由です。もしMac版が本当に使えるようになったら移行しても良いのですが、どうなんでしょうね。記事のコメントを見ると期待は薄い感じです。

クラウド系の家計簿サービスに移行している人も多いでしょうが、セキュリティなどの心配もあってまだそこまで踏み込めてません。Quickenユーザーの人は最近はどうしてるんでしょうね?

コメントを追加