ブログ

TurboTaxとH&R Blockは無料納税ツールを意図的に隠している

「TurboTaxとH&R Blockは無料納税ツールを意図的に隠している」という記事がTech Crunch(日本語版!)に載ってました。

https://jp.techcrunch.com/2019/04/29/2019-04-26-turbotax-hid-free-file-s...

記事の中身は少し技術系の話なのですが、ポイントとしては1.無料申告に関するページは検索結果に出てこない(ので、普通の人が探すことが出来ない)、2.無料で申告できる資格(年収3万4000ドル以下)の人であっても、有料サービスに誘導していること、の2点でしょう。これは確かにIRSとの約束(低所得者には無料申告を提供する)を積極的に果たそうとしているとは思えません。

もっとも、この記事で書かれていない根本的な問題は、アメリカの確定申告が面倒すぎることでしょう。しかも、IRSが簡単にできるようにオンラインサービスを直接提供することを「禁止する」法案さえ提出されています。現状では業界が儲けようとしていて、毎年、何千万人もの人が無駄な時間を確定申告に使っていることが一番の問題だと思います。この問題がすぐに解決されるとは思えませんが、いつの日かもうちょっと楽に費用と時間をかけずに確定申告ができるようになって欲しいものです。。。