掲示板

無事、米国籍放棄出来ました。

 お久しぶりです。再帰化者です。6月末から4か月以上経ちました。
 前スレッドが長くなり過ぎたので、新しいスレッドで現況報告させて頂きます。
 もし、前スレで米国籍離脱を考えていた「後に続く」さんがいらっしゃいましたら、参考にして頂ければ幸いです。

 無事、米国籍放棄出来ました。前スレッド通り、2回面接がありました。
 1回目の面接で、やっぱり国籍放棄のデメリットについてさんざん言われました。その後、良く考えるように言われました。その時、私のケースでは、アメリカ人が「日本に帰化する事によってアメリカ国籍をrelinquishする」ので、2,350ドルは免除されると言われました。生まれた時から日米2重国籍持っていて、国籍を整理したいから米国籍をrenounceする場合2,350ドルかかるのだそうです。(お金がかかるかどうかは大使館が決める事なので、私は責任を持つ事が出来ません。)
 2回目の面接は1か月待ってから予約を入れる事が出来ます。例えば5月1日に一回目の面接に行ってきた場合、6月1日以降に大使館に「それでも私は米国籍を放棄します。2回目の面接の予約をお願いします」と言い、大使館が「(例えば)それならば8月1日かそれ以降の第1希望から第3希望までの日時を教えて下さい。」となります。
 そこで注意しなければならないのは、一番早い日を選んでしまった場合、(relinquishmentとrenunciationで若干異なると思いますが、)ものすごい量のフォームがpdfで送られてきて、それら大量の英文のフォームに色々記入して、2日以内に大使館に郵送するか、記入したフォームをスキャンしてpdfでメールで返すか、予約日時変更するかになりました。私は頑張ってpdfで2日以内に返しました。relinquishmentのフォームには「提出前に法的専門家に見てもらいなさい」とありましたが、2日しかないので、そのまま出してしまいました。
 恐らく、この何十ページにもなる、何百もの質問があるフォームで、ポイントとなるのは、「アメリカ国籍を喪失する恐れがあると知っていながら、アメリカ国籍を喪失したいがために、アメリカ国籍を失う恐れのある行為(この場合、日本に帰化する事)を行なった。私はアメリカ国籍を放棄する不退転の決意を持っている。」と言う事を明らかにしなければならない事でしょう。そのために補足的な質問があって、日本とどういう関係があるのか、アメリカとはどういうつながりが残っているのか、旅行する時はどちらのパスポートを使ってるのか、アメリカに出入国する時はどっちのパスポートか?等あります。日本で投票した事があるのか聞かれるので日本に帰化したら一番早く投票出来る選挙に白票でもいいので投票しておきましょう。誰に投票したかは聞かれませんので。
 それから、アメリカ国籍を失う可能性があると分かっていて、日本に帰化したり、その他イミグレーションアクツに記載されている事を行なっても、反逆罪や反社会的な行為等の違法行為を行なったりしない限り罰せられないので、大丈夫だと思います。(詳しくは大使館のホームページの「2重国籍について」)
 あと、理由を聞かれます。日本にいる家族と暮らすためとか、アメリカに仕事が無いとか、アメリカに身寄りがないとか、常識的な事を書きました。政治、思想とか税制とか波風を立てるような事は書かなくていいでしょう(笑)
 アメリカの最後の住所とかアメリカ国外にいた期間とその国とかも聞かれたので、出入国の日にち、国名とかアメリカの最後の住所は把握しておきましょう。
 余談ですが、日本に再帰化する時に、生まれてから今までの住所とそれらの場所に住んでいた期間、入学、卒業、仕事と期間(要するに履歴書です)が必要になります。過去の住所は、役所に届けていれば戸籍の附表とか言う所に載っているそうです(見た事はありませんが)。戸籍を見る機会はあまりありませんが、自分の生まれた場所(病院)や両親の生まれた場所をグーグルアースやストリートビューでで眺めてみると感慨深いものがあります。
 何というか、帰化や国籍離脱と言うのは書類の固まりだけでなく、人生のたな卸しと言うか、これまでの人生を振り返る良い機会になります。これだけ多くの人達と関わってきたのだとか、日本に永住・帰化する際に誰が保証人になってくれるかで人の本性が見えてくるとか、煩雑で2度とやりたくない手続きですが、感無量です。
 来年は2015年に米国籍を離脱した人向けのform8854が出るので、また手続きになります。でも、それを終えたら、本当にアメリカからさようならになります。

 今年はNobuさんには本当にお世話になりました。来年もよろしくお願い致します。

 再帰化者

最帰化者様、

無事に日本に再帰化おめでとうございます!

私も日本国籍を離脱してアメリカ国籍になっているので、国籍離脱費用の2350ドルが免除される
(大使館の裁量ではあるけれど)という情報、ほっとしました。

詳細な手続きの説明、印刷しておいて自分が離脱する時に参考に致します。
私も離脱の理由はいたって簡単、アメリカ人の主人が亡くなって、主人との間に子供もいないので、
頼れる親戚がいないし、日本の親戚、実姉の近くで暮らしたいだけです。
70歳の姉は生きていれば保証人になるから、なるべく早くね、と言われてました。
加齢で頭が鈍くなる前に、自分の居住地その他の情報は今から、きちんと書面で残しておこうと思います。

来年のForm8854がアメリカと縁を切る、最後の手続きになるのですね、本当にお疲れ様でした。
体験をシェアして頂き、本当にありがとうございました。

再帰化者さん

手続き終了、お疲れ様でした。このトピック、関係する人にとっては実体験として非常に貴重な情報かと思います。大使館での対応などは将来変わる可能性もありますが、概要がわかるだけでもとても参考になると思います。ありがとうございました。

投稿してからずいぶん時間がたっているから返事がくると思えないけど、無事に免除することはできましたか?2016年6月に帰化したから、そろそろ離脱しないといけないから、免除できるならほっとしますよね。

始めまして。とても、興味深い内容でした。
子供が二重国籍なのですが、fatcaの件もあり、学生のうちに離脱を話し合った結果考えてます。
しかし、膨大な申請書類は、英語か得意でない私達には理解できるのか不安です。やはり弁護士にお願いしたほうがいいのでしょうか?また詳しく教えていただけたら有難いです。

ももさん。市民権放棄、あるいはグリーンカード返却をするにはかなりの労力を伴います。弁護士に相談すると、例えば初回話をするだけで5000㌦など非常に高くつきます。IRS関連だけのことでしたら経験のあるCPAが良いと思います。以前にこの場でNOBUさんの許可を得て私の知っているCPAのことを記しましたが、もしお知りになりたければウエブサイトなどをお知らせします。オレゴン州ポートランドの会社です。時間もかなりかかりますが、数字だけを提供するのであれば英語もさほど必要ではないと思います。いつ放棄なり返却するかなりをきちんと定めて進まないといけません。

お返事ありがとうございます。
国籍は離脱の方向で考えます。
あとは、アメリカ人の大学の先生にお手伝いしてもらいながら、申請書を完成させようと思います。
やはり、母国語ではないと、今後法律が変わっても対応できないと困るので、頑張ります。
経験談を知ることができ、ありがたかったです。

二重国籍の場合の市民権放棄と手続きは違うかも知れませんが、nenkinichikawa@orgに下記の記事がありました。
このWEBサイトはEメールで質問できるので、相談されたらどうでしょうか。

引用:
4. グリーンカード・米国市民権を捨てる方法

グリーンカードの放棄
移民局、または在日米国大使館(総領事館)にグリーンカードを返却し、FormI-407(永住権放棄報告書)を提出する。FormI-407は、係官によって署名され、その場で写しが返却される。又は後日郵送される。
同日以降、非移住外国人となる。

市民権の放棄
在日米国大使館(総領事館)にパスポートを返却し、市民権放棄宣言書(ID-4080)を提出する。その場で係官による署名された写しが返却(後日郵送)される。

IRSへの手続き
移民局、または在日米国大使館(総領事館)にGC(過去15年のうち8年以上の保持者)又は市民権の放棄手続きのあと、税法上の手続きとしてForm8854(放棄情報申告書)をIRSに提出する必要があります。下記の条件に該当する場合は、出国税の支払い義務が生じます。この場合の出国税とは①みなし譲渡益の時価評価税②課税繰延資産の30%源泉課税③遺産贈与の受益者課税の3種類を指します。
・放棄前・離脱前の5年間の連邦個人所得税の平均所得税額が法定額(2012年 $151K,2013年 $155K)を超える場合
・放棄日・離脱日の前日時点の全世界純資産が$2,000,000以上の場合
・放棄前・離脱前の5年間の連邦個人所得税の申告納税義務を果たしたことについて宣誓証明することができない場合
尚、ソーシャルセキュリティーは出国税の②課税繰延資産の30%源泉課税の対象ではありません。

アメリカ国籍を取ってからもう25年です。家内は日本パスポート・永住権保持者です。 貴殿のアメリカ国籍破棄の方法は
分かりましたがパスポートを破棄した時点で私には国籍はなくなりますよね?  日本人として帰化するにも時間がかかる
でしょう あなたはどのタイミングでアメリカ国籍を破棄し更に日本に帰化したのですか? これが重要なところと思います。 

タイミングとして (1) 日本に90日滞在している間に帰化申請・パスポート破棄をするのか? アメリカ大使館との
面接とやらがあるので日本に長期滞在するひつようがありますよね? (2) 再帰化者さんは、どのようにアメリカ国籍を破棄して再帰化されたのかフローチャートでも書いてもらえませんか?

例: まず日本に90日滞在で行く→日本の移民局に行って帰化申請する → アメリカ国籍を破棄する となると
パスポートが没収されるのでアメリカに戻れないよね? 流れを詳しく説明してください、

PM様、
 
確か、再帰化者さんは、日本に再帰化の手続きの時、既に日本に永住を決意されており、
アメリカに戻ることは一生ないので、アメリカのパスポートは不要と書かれていたように記憶しています。

https://www.fiplanning.com/node/2790
上記で再帰化者さんの別の投稿がありますので、確認されてみてください。

コメントを追加