クレジットスコア

クレジットスコアとは?

クレジットヒストリーは自分の借金の履歴ですが、その履歴に点数あるいは偏差値をつけたものがクレジットスコアです。クレジットスコアと、ヒストリ内容は、大学受験に例えると、マークシート試験と小論文といえます。マークシートは機械的に点数が計算され、小論文は人間が細かに見て良し悪しを決めます。ところがマークシートの点数が悪いと、いくらすばらしい小論文を書いても読んでさえくれません。クレジットスコアも同じで、この点数が悪いと、内容によらず、ローン審査が通らなかったり、クレジットカードが拒否されたりします。逆に点数が非常に良ければ、すぐに審査に通ることになります。点数がボーダーラインにあるときだけ、小論文をじっくり読んで判断するのと同じように、ヒストリ内容が審査されます。

クレジットスコアの種類

以前はクレジットスコアと言えばFICOスコアを指しました(FICOは「ファイコ」と発音されるようです)。しかし現在ではいくつものクレジットスコアが存在し、数値の範囲も違うので混乱の元になっています。 以下のページではFICOとそれ以外のスコアについて解説します。