掲示板

「やはりアメリカに帰ることを考えてみる」について

やはりアメリカに帰ることを考えてみるに関する投稿です。

1つ1つの条件を見るとそれほど難しくなさそうですが、全部を合わせると結構難しいですね。例えば教育と治安が良いところは税金や生活費が高い傾向があると思います。両立しにくい条件をペアにしてどっちをどのくらい優先するのか考えると少し見えてくるかも???

ちなみに私の住みたい理想の条件は・・・

  1. 暖かい
  2. せめてNew Englandよりも暖かく、湿気が少ない

  3. 日本への直行便がある
  4. 直行便が出てる空港まで何とか自分でいける距離が理想(車で1、2時間まで)。

  5. 仕事がある

という感じです。たったこれだけの条件でたぶん、全米でも2、3都市に絞られてしまいます。。。

興味深いので私も勝手に住みたい理想の条件を考えてみました。

1.天気が良い
天気だけはどうにもこうにもコントロールができないので・・・

2.何でもある都会から車で30分~1時間以内
何をしよう、という選択肢があるのと、どうしようもない田舎に住むのを比べると・・・

3.固定資産税が高くても治安が良いならそれで良い
私の場合、“安全のような気がする”気分を税金で買えるなら、それでいい。それがアメリカ、だと思ってます。

今住んでいる南カリフォルニアはとても気に入っています。
もちろん、「もっと○○だったらよかったのにー」というのは山ほどありますが、
私にとって、毎日太陽が出てきて爽やかに過ごせる、というのは何事にも代えがたいです。

なるほど。両立しにくいのを比較するのはいい考えです!
New Englandは日本直行便がないのが面倒なんですよね~。同じようなことで、日本大使館・領事館があるかどうかもポイントかもしれません。
気候の好みもかなり重要ですね!私はどちらかというとやや寒いところの方が好きですが、うんと寒いのは耐えられません。

コメントを追加