掲示板

ROTH IRAのTax Year

こんにちは。いつも情報ありがとうございます。

最近になってROTH IRA Conversionを行いました。
今現在は以下のようにIRAにPre-taxとAfter-taxが混ざった状態です。

* ROTH IRA
 - Traditional IRA(after-tax+gain)から一括Conversion
 - 401k After-tax Contributionからdirect rollover

* Rollover IRA(traditional)
 - 401k After-tax gain(pre-tax money)をdirect rollover

Rollover IRAは少し様子をみて2010年内のどこかで同様にROTHにconvertする
予定です。株価急落時などにしようかとタイミングを見計らっています。
今年の目標は全てのIRAをROTHに変更することです。
ROTH Conversionによる収入で、TAX rateの区分には変更ありません。

ところで少し前の記事なのですが、ちょっと気になることがあり投稿させていただいております。

http://moneywatch.bnet.com/retirement-planning/blog/retirement-beat/bewa...

2010年に行ったTraditional IRAからROTHへのConversionで発生するincomeですが2011年と
2012年の収入として半額ずつ計上できると理解しています。
ところが、ブッシュ減税の期限が切れるため、記事ではほぼ全ての人たちが税金負担増になる
と言及されています。ちなみに私のrateは3%の負担増でした。

ブッシュ減税が2010年までで終わってしまうのなら、2010年の収入としてROTH Conversionを
計上したほうが得でしょうか?

予定納税をしておらず、W4のみで調節していますのでもう4半期のW4をどう調節しようか
かなり迷っております。

ROTH Conversion計画と税金計上年度をどうされるか、他の方々のご意見もいただきたいです。

わたしはtax bracketが変わらないよう、2年に分けてconvertしました。W4にはmortgageの利子などのdeductionを計算に入れてないので、convertによって発生する見た目のincomeと、mortgage interest deductionがほぼ相殺できると確信はあったのですが、万が一、自分の計算間違いで$1000を越える納税不足があっては困ると思ったので、1月15日(でしたっけ?第四期の予定納税期限日)に念のため少々追加で予定納税をし、W-2と1099が揃ったらすぐにtax returnを出して、余分の予定納税分を返してもらいました。
第四期の予定納税最終日までには、ブッシュ減税の行方もめどがついているのではないでしょうか?

実際に増税になるかどうかは、11月の選挙が終わるまで分からないみたいですね。もし予定通りの増税が決まったら、12月頃にドタバタする人が結構出てくるじゃないかと思います(Rothコンバージョン以外にも、キャピタルゲイン確定やIncome Stockの処理等)。

私はNon-Deductible IRAのみコンバートしたので、たいした額の利益は無く、面倒だから今年の所得と確定して申告してしまう予定です。

Deductible IRAのRothコンバートは額が大きいから、考えてしまいますよね。

2011、2012年に今年より低めのブラケットに入る可能性が高いなら、先延ばしにする利益もあるのかもしれません。でも、ブラケットが変わらないなら、今の時代確実な3%差は結構大きいかも。

コメントありがとうございます!
とても参考になります。
今まで予定納税したことないのですが、最後の1回だけを支払っても大丈夫なものでしょうか?

ところで妙案が浮かびました。この方法なら安心して結論を先送りできそうです。
2011,2012年にかけて所得計上をするかしないかに関わらず、去年のTax returnの110%を
W4で調節して払ってしまおうかと思います。
最悪の場合はTax10%分のrefundがあるだけです。
2010年で計上するならば追加でペナルティ無しで支払いをします。

4月15日の土壇場まで迷ってから決めたいと思います。

増税回避を祈りつつ、11月の選挙の行方を見守りたいと思います。

現時点でSafe Harbor外にいらっしゃるなら(その辺はお話からだけでは分かりませんが)、そういう方法もありますね。

Q4だけの予定納税もできます。1040ESや540ESのQ4用バウチャーを使うだけのことです。

Q4の予定納税の締め切りは来年の1月15日辺りのはずです。カリフォルニア州税の支払いを2010年の連邦の控除に使う場合は、540ESは年内に郵送するよう税理士に言われてます。

蛇足ですが、CA州は所得税率が高いので、州所得税をアグレッシブにOverpayすると、下手をすると不必要に連邦のAMTに引っかかることがあるのでご注意を(引っかかるかどうかは、個人の事情次第ですが)。

ポピーさん、再度ありがとうございます!

もしW4とDE4の計算を失敗して予定納税をしなければならないときは締め切りに気をつけたいと思います。

カリフォルニアの州税ですが、数年前から普通に払っていてももうAMTに引っかかるようになってしまいましたので諦めています。

Safe Harborというのがオバマの減税継続を公約としている250K以下ならば、どうやっても当てはまりません。
ブラケットでいうと現在33%です。クリントン時代に戻ると36%のようです。
見かけ上の所得を下げる方法は、持ち家もありませんので寄付くらいしかないです。
一番損をしているような気もしますが、オバマは収入を250K以下にすることに意味は無いと言っていましたので250K以上になっても極端な増税ではない(緩やかな増税?)というのを信じたいです。

期待していたのは2年間のブッシュ減税の延長ですが望み薄いかもしれません。

横からですみません。いくつか質問させてください。

ボビーさんがNon-Deductible IRAのみコンバートしたと書かれていますが、仮にDeductible IRAも保有している場合は、Non-Deductible IRAのみコンバートすることは可能なのでしょうか?その場合は利益だけで構わないのですか?両方を合算し、コンバートした割合によって課税されるわけではないのでしょうか?

私も3割がDEDUCTIBLEで、7割がNONDEDUCTIBLEを保有しているのですが、どうしたらいいものか悩んでいたところでした。いくつか記事を読んでみましたが、よく内容が把握出来ず、教えて頂けたら嬉しいです。

又、皆さん、タックスブラッケットをその都度確認されているようですが、通常、どのような方法で確認されているのか教えて頂けないでしょうか?TUBOTAX等を利用して、確認されているのですか?

無知な質問で申し訳ありません。

=>Mikichinさん

紛らわしい言い方をしてごめんなさい。Safe Harbor Ruleというのは、「これらの条件のどれかを満たしておけば、Underpayment Penaltyは掛からない」というIRSのルールの俗称です。すでにSafe Harborに居らっしゃるならば、予定納税等をしなくてもUnderpayment Penaltyはかからないはずなので。

本当に税法はどうなるんでしょうね。税理士と話をしていても、if..., and/or if, ...but if...ばっかりで、話があみだくじ状態です。

=>MIMIさん

私はNon-Deductible IRAしか持っていなかったので、課税は利益分のみになるはずです。

Deductible IRAとNon-Deductible IRAを両方持っている場合は非常にトリッキーで、Non-Deductible IRAのみをコンバートすることもできますが、利益のみに課税されるのではなく、IRA総額の中にTaxable部分(Deductible部分+利益)が占める割合を計算し、その割合をコンバートした額に当てはめて課税部分と非課税部分を計算する・・・という奇妙な方法になります。詳しくはこちらで。

http://www.investmentnews.com/article/20100131/REG/301319991

(計算で使われるIRA総額は2010年度末のバランスで決まるので、実際の問題はさらに複雑になります)

おそらく今年はこの計算方法が巷でかなりの混乱を招くのではないかと予想されています。

そういった混乱を防ぐには、両方のIRAを一緒にコンバートしてしまうか、もしくはDeductible IRAを会社の401Kに移す(会社が許可してくれるなら)といった手段になるかと思うんですが、どうでしょうか。

ポピーさん

ありがとうございます!誤解しておりました。
はい、私は通常taxのrefundは避けていました。
年間数回計算して、ペナルティ以下の支払いになるように調整しています。
IRAの収入分は金額も多いため、換算するかしないかでペナルティに引っかかる
ような状況でした。
ペナルティ回避だけしておきたいと思います。

MIMIさん

IRAのRoth conversionですが、部分的にできます。
計算が面倒であれば、両方とも同じ割合をコンバートすればpre-taxの金額が
合います。

例えばNon-DeductibleとDeductibleをそれぞれ50%ずつコンバートすれば
全IRAに対するRoth IRAの比率も50%となり、コンバートしたDeductible IRA分を
収入として計上すれば良くなります。

要はすべてのIRAを同じ様にRothにコンバートするといいです。

でもポピーさんの言われる、年度末のバランスで決まるというのは確かにそうですね。
すべてのIRAを同じfund setにするとかどうでしょう?
そんなことするくらいなら一辺にやってしまった方がいいか。。。

あまり参考にならなくてすみません。

私も税金回避のためにDeductible IRAを401kにrolloverも考えはしましたが、折角
tax exemptで運用できる機会ですから観念して税金を払ってしまおうと思っています。

早速のお返事ありがとうございます。
横からの質問に対して、お時間をさいてくださり感謝しております。

401Kにロールオーバーは出来ないので、今年ないしは来年、全額コンバートすることにしてみます。

皆さんのようになれるよう、もっと勉強しなければいけませんね。ありがとうございました。

コメントを追加