ブログ

収入が下がっているのにインフレ?

ここのところ、ドル安だったり、ゴールドが高くなったりしているせいで、急にインフレ論みたいなのが出たりしていますよね。

例えばこのForbesのブログ記事。
John Paulson: Sell Bonds; Buy Stocks; Double Digit Inflation Coming

これから急にインフレになるから、今のうちにストックやゴールドや家を買え!と。

とりあえず、私の言うことは個人的な見解なので、投資の参考にしないようにお願いします。。。と前置きして。。。

一応ね。インフレの対策はしています。家は買っていないけれどね。笑
長い目で見たら、今はきっと色んなものがお買い得になっているに違いない!とは思っています。

でもね。正直、かなり長い目で見ないとダメじゃない?と思っています。
部分的に何かが高騰することはあるだろうけど。

だって。
アメリカの中間世帯収入下がって、雇用が安定してないのに?

From Bloomberg.
Michigan, Florida Lead 34 States With Drop in Household Income

Census(国勢調査)によるとですね。
全国で2009年度は3%くらい世帯収入中間値が下がったそうです。
34州で下落、15州&DCはそれほど変わらず(でも下落)、上がったのはNorth Dakotaのみ。
ちなみに一番高いのはMarylandの$69,272、低いのはMississippiの$36,646。全国では$50,221。

こんだけ金利が低く抑えられていても、雇用も改善しないし、住宅も売れない。世帯収入は下がる。
それなのに、いきなり金利が上がって、住宅の価格が上がる?世帯収入も上がる?

むしろ、日本と同じような状況じゃないの?
どうなんでしょう?日本もバブル弾けて数年くらいは、ハイパーインフレ論みたいなのもたくさん出たんじゃないんでしょうか?

いずれにしても、買いたいときにパッと買える状況であるようにしておけばいいかな。
なんとなく、ですけれど、ずっと待つ必要はないけれど、近いうちにチャンスが来るような気がしています。