掲示板

is Smarty Pig really smart?

先日、アメリカの女性向けファイナンシャルブログで、Smarty pigというシステムがある、と読みました。

http://www.smartypig.com/

要は、貯金額を自分で決める、自動引き落としで(強制的に)貯金する、目標に達すれば現金として引き出すことも出来るし、
または何%分上乗せしたMacy’sなどのギフトカードとして受け取ることも出来るよ、という感じです。

この、何パーセント分上乗せのギフトカード、と、ちょっと高めのAPYというところが、消費者にとっては魅力、
ギフトカードを発行する小売業者にとってはお客さんをひきつける作戦、(運がよければ消費者のカード使い忘れ?)
銀行にとってはこの素敵なお話に乗ってくるたくさんの顧客の獲得

で、win-win-winのように見えます。

個人的に、amazonで買い物をすることがとても多いので、4%上乗せでamazonのギフトカードを買えるなら、
このシステムは私にとって、特典つきのamazonのクレジットカードを開くよりもいいんじゃないか、と思うのですが、
(当たり前ですね。debtではなく、貯めたお金ですから。)
実際にsmarty pigを使っている、使ったことのある方がいらっしゃったら是非感想を聞きたいです。

consumer searchなどで、pros and consを比べてみても、私には特に問題ないconsだと思ったのですが、
あまりにも too good to be true のような気がして、一歩踏み出せずにいます。
http://www.consumersearch.com/online-banking/smartypig

私が見落としているconsがあれば、是非知っておきたいです。このカラクリが見える方、いらっしゃいませんか?

わたしは使ったことはないのですが、SmartyPigのサイトを見てみました。要はちょっと利率の高いsavings accountのように見えます。FDIC保証があり、利率は予告なく変更になることがあります、という点も、(CDではなく)普通のsavings accountと似ているでしょう。(実際、サイト内に、Your SmartyPig account is a separate account held in your name at BBVA Compass, an FDIC insured bank.とあります。)だから、とくにcatchはないのでは?比較するとすれば、クレジットカードの「ダブルポイント」とか「マネーバック」とかの率と比べるのがよいのではないでしょうか?

私もこれが気になって調べたことがありますが、Smarty Pigの収益はほとんどギフトカード発行機関からのキックバックで成立しているようです。ギフトカードというのはそれだけ収益の高いビジネスなのでしょう。

カラクリと言えるかどうかは分かりませんが、ギフトカードというのは意外に使い勝手が悪く、妙な手数料がかかったり、失効日があったり、様々な制限や面倒さのせいで全額使わずに終わってしまうことが非常に多いらしく、Consumer Reportが警告を出しています。

http://www.consumerreports.org/cro/money/shopping/shopping-tips/gift-car...

「自分は全額有効に使い切るから絶対大丈夫」という自信があるならば、これもCatchにはならないのかもしれません。

有効期限が無いようなので、Amazonのギフトカードにできるのは魅力がありますね。
もっともギフトカードがあるからといって財布の紐が緩むようなことのないようにしないといけませんが。

みなさん、ご意見ありがとうございます。
早速、口座を一つ開いてみました。
今はverificationのための小額が銀行に振り込まれるのを待っているところです。

今のところ、感想としては普通のオンラインバンキング口座、といったところです。
ただ、デザインがとても女性らしい色と柄だなぁとは思います。
あと、アバターのような自分マスコットが勝手についてくるのですが、
それがものすごくかわいくない豚である、というところに一番びっくりしました。
ネタになるくらい面白い不細工なアバターばっかりです。

自分で設定する目標やどのギフトカードとしてリディームするのか、は金額がたまってから決められるようなので、
今のところ、バケーション費用という名目で、とりあえず数千ドル程度を目標に始めてみます。

私は、○○fundと自分で名前をつけてあちこちに分散して貯金するのが好きなので、
特にこういう方法に魅力を感じるのかもしれません。
今後、なにか特別な感想や意見があれば、また投稿します。

みなさん、ありがとうございました。

最近、私もsmarty pig に興味があります。

バケーション用に貯めたいなと思ってるんですが
Travelocity は使ったことがなく、
良く使っているエクスペディアやOrbitz が使えなさそうなので
ちょっと考え中です。

普通にオンラインバンクで貯金したほうがいいのかどうか・・。

Tomoさん
開設から一年ほどたっていると思われますが
よろしければ感想を教えてください。
よろしくお願いします。

前回の投稿から、月二回、自動引き落としでSmartyPigに勝手に貯金されるように設定しています。
勝手に決まった額が引き落とされるので、今までめったにログインする事がなかったのですが、
ぐりこさんの投稿をみて、久しぶりにログインしてみたところ、
アマゾンのギフトカードの率が4%から3%に減っていました。笑

私の個人的な感想としては、

Pros

自動引き落としなので、勝手に貯まっている(しかし、これはSmartyPigに限らない)
1.10%APYは0.60%よりはマシ(でも、数千ドルじゃ結果に大差ないです。笑)

Cons

-なんとなく、サイトが使いにくい。
堅苦しい(?)オンラインバンクと違って、「SmartyPigを使ってるFBフレンド!」や「メディアで紹介されました!」みたいなゴチャゴチャした感じがして、
アカウントの詳細など、自分が知りたい情報になかなかたどり着かない。(私が使い慣れてないだけなんでしょうか)
-自動引き落としに時間がかかる。ほかの引き落としはすべて1日以内に終了するのに、これだけいつも「引き落とし待ち状態」
-バケーション用に貯めて、Travelocityの10%のギフトカードを使おう!と思っていたけれど、
具体的にバケーションの計画を立て始めると、どうも私たちの計画ではTravelocityは使えそうにない。
-だからといってある程度たまった額をAmazonの3%に換えるのは・・と思えてきた
-開いた当初はギフトカードやリディーム時の“選べる特典”にワクワクして開いたけれども、時間が経つと、使えない特典にワクワクしなくなった。
(ギフトカードなら、PlasticJungleのほうがいいな。とか。)

Conclusion

SmartyPigそのものは、別に良くも悪くもないです。

私の場合、引き出すときは、たぶん普通に銀行口座に全額戻すことになる気がします。
APY以外の特典はつきませんが、単純に現金のほうが便利だからです。

私の場合、自動引き落としに時間がかかるのがネックなので、
また別の口座を開く機会があれば、使い慣れたEmigrantDirectや、今使っている銀行で開くとおもいます。

結果として、
私にとって、ほかのオンラインバンクが“ただのそっけない貯金箱”だとすると、
SmartyPigはキラキラいっぱい飾りがついていて、メディアにも紹介されて有名で、
なんだかわくわくさせてくれる外見!!・・・だけど、結局実はただの貯金箱。といったところでしょうか。

私は、みごとに外見に惹かれて口座を開いた、まさにSmartyPigの思惑にはまった消費者、といった感じですかね。笑

Tomoさん
返信ありがとうございます。

ポイントや金利につられてたわけですが、
色々とやって見ないとわからないこともあるんですねー。
参考になりましたー。

結局ネットバンクを開設することになりそうですけど、、、(^_^;)

コメントを追加