掲示板

「America’s cheapest family」について

America’s cheapest familyに関する投稿です。
勝間和代さんの本によると、自分の時給を計算して、それよりもサービスを利用するほうが安かったら遠慮なくサービスを利用して、その余った時間で自分の時給を上げるほうに費やすほうがいいと書いてありました。
それを応用したらこんな感じでしょうか?時給が50ドルで、クーポン探すのに費やした時間が1時間で、それで買物して50ドル分以上浮かすことができたらクーポン探しに1時間費やした方がいいですね。逆にプレミアム払って買物に費やす時間を減らしてその分働いていたら、それはそれでいいんじゃないかと思いますけど。私としたら週に1時間クーポン探しに費やすよりも、1時間投資の見直しとか、新しい投資先探しとかしたほうが良さそうに見えます。その辺はやっぱりバランスの問題ですかね?
ちなみに私はまずい物を食べるのが嫌いなので、Wholefoodsによく行っちゃってます。人生はまずい物を食べるほど長くはないです。

わたしも実はKayさんの論理に賛成です。まあ、サラリーでもらってるから、一時間買い物にかける時間を節約して、その分、ラボに行っても、別に収入は増えないのですが、。。でも、人生、不味いものを食べるほど時間はないというのは真実ですよね。どれだけ食いしん坊でも、一生に食べられる食事の回数には限りがありますから。わたしのスーパーの基準は、何よりも魚売り場が臭くないことです。

コメントを追加