掲示板

永住権を保有したまま、日本に住んでタックスリターン?

管理人のNobuさんに感謝します。

最近、永住権放棄の問い合わせが多くなったような気がします。私も質問させていただきます。

再入国許可証を持たずに日本滞在が1年を過ぎました。当分アメリカに帰国予定は無いので、永住権放棄をせずにこのまま永住権を保有したまま、日本滞在というステータスでタックスリターンをすることは可能だと思うのですが、どの位の期間だったら大丈夫だと思いますか? 後で何か問題が起こる可能性はありますか? 放棄手続手続をしないとどうなりますか? 放棄したくない理由は、アメリカにIRA口座と銀行預金残高がかなりあるので、という単純な理由からで、申し訳ないのですが。

アメリカに入国しなければ、永住権放棄も必要ないのかなとも思いますが、放棄する時点で何か問題がありますか? 皆さんのご意見、お願いします。

宜しくお願いします。

税法ではリターンを出し続けるのはあまり問題にならない(大抵、リターンを出さずに問題になる)ので、放棄手続きをしないことで問題になるとすれば移民法上でということになりますね。グリーンカードの更新時期、アメリカに入国することがある場合、何かの法的手続き(例えば遺産相続)などでアメリカに住んでいないことが問題になるケースでしょう。

この辺りは移民法と税法の両方のプロに聞かないと正確なことは分からないと思います。プロでもなかなか知らない分野でしょうし、実際には曖昧なままの人が多いでしょうね。参考になる経験をした人がいらっしゃると良いのですが難しいかもしれません。

Nobuさん、有難うございます。

もう1つ質問ですが、永住権を放棄して日本に住む場合、アメリカの遺族年金を貰い、IRA口座が既存している時には、IRA口座引き落し額のみタックスリターンをするわけにはいかないんでしょうか? ちょっと虫が良すぎますか?

宜しくお願いします。

見当違いの答えかもしれませんが、GCを放棄しない理由がそれなら、アメリカ在住していなくても保持できるIRA口座と銀行預金なら、その点ではなんら問題ないと思います。すでに問題ない可能性もある程度あると思います。先方に自分の状態を明らかにせずにそれとなくメールで確認できると思います。

よって、GC保持に支障がある帰国をする前に、「アメリカ在住していなくても保持できるIRA口座と銀行預金」にしておくと良かったでしょう。

個人的には、アメリカ入国のトラブル、入国できても、在住の証明ができず銀行口座の新たな取得ができないなどの問題があると思います。

市民権、永住権の保有者は全世界での所得を申告する法律になっていますから、アメリカに住んでいなくても日本での収入を含めてすべて申告する義務が発生します。しかし永住権を放棄した後には非居住外国人の扱いになるので、アメリカを源泉とする収入だけを申告することになるでしょう。

ただ、うまく「虫の良い話」にはならず、それですごく得をするようであれば、Max Hataさんが書かれているグリーンカード放棄と米国の税金「追加Update」(2)で説明のあるMark-to-Marketの規定が適用されるかもしれません。そうなったら節税目的で永住権を放棄しても得にはならないかもしれません。

アメリカに住んでいない状態であればいつかは(自らか、強制的にかは分かりませんが)永住権を失うこともあり、自分の意思とは関わりなく永住権放棄とみなされる可能性もあります。

ゲストさん、Nobuさん、有難うございます。

Max Hataさんが書かれている説明を読みますと、長期保有者という点のみ該当します。

日本の税法では、アメリカの遺族年金でも収入にならないので(日本では申告義務なし)喜んでいたのですが・・・。  IRA口座(外国在住オッケイ)は課税対象、年金は非居住者扱いと考えても大丈夫でしょうか?

でもどちらにしても、永住権放棄の年度は、途中で放棄しても年度内貰った年金全額を申告しなければならないということですね? ゲストさんのおっしゃるように、直接問い合わせをすべきなのでしょうが、問い合わせ先お願いします。

アメリカ大使館は、質問には直接応ぜず録音テープのみで、質問等は全てクレジットカード支払になりました。マニラの無料電話もなくなりました。大変そうですね。

わかる範囲で、宜しくお願いします。

>問い合わせ先お願いします。

ええと、それはあなたの口座がある銀行やIRA口座の大代表電話番号、それに相当するe-mailアドレスです。その銀行とe-mail(ウエッブメール)とかで質疑応答のやりとりをしたことがない印象を受けますが、、、。在日の状態でそれら口座をコントロールするには、その口座に自由にアクセスし、質問できるようになっておくことをお勧めします。

大使館は基本的に関係ありません。

ゲストさん、有難うございました。

コメントを追加