ブログ

Tax Holiday

賛否両論のオバマ減税政策だが、これのおかげで来年一年間、social security taxが減税になることが決定。たいていの給与所得者の場合、給与の6.2%がsocial security taxとして差し引かれるが、これが2011年に限り、4.2%になる。自営業の人は、普段の12.4%が10.4%に。この「連邦政府からの2%のプレゼント」をどのように有効に使うか、という記事がNew York Timesにあったのでご紹介。

  • まず、「プレゼント」の額を確認する。
  • 借金の返済(クレジットカードは当然のことながら、この記事では住宅ローン、自動車ローンを多めに払うことも勧められている)。
  • 寄付する。この辺はなんとも(寄付のさかんな)アメリカ的。でも、月100ドルを一年間寄付し続ければ、年間で1200ドル。たいていの団体で個人ドナーリストの上の方に載るね。
  • 自分へのご褒美をキャッシュで買うために貯金する。
  • リタイアメント資金として貯蓄する。このお金はもともと(リタイアメント資金の一部である)social security taxの減税で出来るお金なのだから、リタイアメント口座に入れるのは理屈にかなった行動。IRAや401Kを限度いっぱいまで入れている人は、課税口座に入れなさいと。