掲示板

「円高、いつまで続くのだろう?」について

円高、いつまで続くのだろう?に関する投稿です。

日本企業の多くは輸出に大きなウェイトを占めているので、円安になったほうが日本全体にとってもいいですよね(企業の業績も上がり、結果、税収も上がる)。

大学時代、工業経済学を取って私はかなり工業経済学にはまったのですが(あの頃は若かった!)、日本の町工場、工作機器メーカーなど、いわゆる3Kといわれる中小企業は、お給料も安かったり、若い人たちに敬遠されて、団塊の世代が退職したり、また現在の不況・円安で大打撃を受けているところが多いです。でも工作機械って一番元になる(機械部品を作り出す機械)なので、工作機械の精度が10とすると、その作り出された機械は10以下、9とか8とかで、工作機械以上の精度は作れないそうです。

日本のモノづくりの精度を上げるには、工作機械の精度を上げるしかなく、手で何十分の1ミリの誤差を調整できるような熟練の工員さんが退職したり、後を継ぐ若い人がいなかったり、、、これから日本のモノづくりはどうなるのだろうと、技術立国といわれたのに、もっともっとみんなが関心を持ってくれたらなぁって個人的に思っています。

久美さん、私は工業高校出身ですので、仰っていることがよくわかります。当時はまだCADとかCAMとかよりも、それこそ「ネジと対話をしながら切りなさい」みたいな教育でした。(私は建築専攻だったので、ネジは切りませんでしたが。)

でも誰も継ぎたくない。関心を持っていても。

日本の製品って、最近なんとなく世界の需要とズレている感じがするし、どこに向かっていくのだろう?と思います。

Cheeさん、

私の個人的な感想ですが、、、、、日本のニュースってかなりネガティブに感じます。以前、TVジャパン(ケーブルの日本語チャンネル)を入れていたのですが、NHKの国際ニュース?で毎時間放送されているニュースが、いっつも毎回毎回、景気の悪化、失業率の更新、など呪文?のように言うので、気分がかなり暗くなったので解約しました。(バカじゃないんだから、景気がよくない事ぐらい、1週間に1度言えば十分じゃないですか?!)まあリーマン・ショック後だったので、当然かもしれませんが、、、その頃同じアメリカのニュースでは、バケーションの人気ランキングとか、普通のローカル・ニュースとか、天気とか(サンディエゴの天気は今日も快晴です。。。同じなんだからこれも必要いよ~!って思います)。

私は、景気が悪い、悪いと言ってみんなが財布の紐を閉めると、結果もっと景気が悪くなって、誰も得をしないので、アメリカのニュースはわざと?景気の悪化を言わないのかなぁ・・・と感じました。日本のTV局だって、景気が悪い悪いといって、ますますスポンサーがお金を拠出する事が出来ず、結果自分たちで自分の首を絞めているように見えます。

アメリカでも経済専門チャンネルは、「今日は○○下がった!」って言いますが、翌日には「□□上がって、リーマン・ショック以降最高の上げ幅です!!」と歓喜?の放送するので、これはデイ・トレーダー向きなのかなあと思いながら見ています。

たぶんアメリカのニュースはわざとですね。そのくせ、アメリカで報道される海外情報って、外国をわざとヘンテコでひどいような雰囲気に見せていません?

先日は、義父から日本で火山が爆発しているらしいけれど、生きているか~?みたいなメールが来ました。アメリカでどんな報道したんだろう??

アメリカを離れてみると、日本のが悲観的というよりも、アメリカの報道の方が洗脳しているとわかります。

コメントを追加