掲示板

「生活費を下げる投資」について

生活費を下げる投資に関する投稿です。

全てはご主人の「節約・貯金」に対する考え方で決まると思います。
妻一人が頑張ってもできることには限界があります。
家の周りの修繕(日曜大工、DIYができるかどうか)、時間がかかってもリベートなどを利用するかどうか?面倒でもセールの広告をチェックしたりするかどうか?

私はチリも積もれば山となる、でそういう小さいけれどできることからコツコツとするのがどちらかというと好きですね。

日本の節約術・家計簿をきちんとつける・・・とかされているなら、これで十分節約になっていると思います。

アメリカ人だから?それともCAだから??周りのアメリカ人は、本当に買い物しすぎ!っていうぐらい買い物しています。不必要に大きい家、ヨーロッパの高級車(たぶんリース)、それに高級デパートでのお買い物(これはクレジット・カード?!)。バブルがはじけたのに、未だにバブルの余韻を残している、というかHyperconsumerismの世界から抜け切れないんでしょうね。それがアメリカ経済を引っ張っているのかと思う反面、また景気が悪くなったら・・・と考えると、私なんて買い物するのが怖いですが、リスク・テイカーのアメリカ人は気にしていないようです。

気候の良い地域なら、暖房光熱費がかからないので、これだけで毎月数百ドルの節約になると思います。またHOAやMello Roosがない所も重要です。コンドやタウンハウスで月400ドルとかHOAを取るところもありますから。また家がいくら安くても通勤に時間とガソリンがかかれば、家の安さなんてあまり意味がないような。。。特にガソリンはまた上がってきているので。

お子さんがいらっしゃるので、学区は重要です。私立の学費がその分節約でき、また不動産の価値も一定(上がる事はあっても下がる事はない)しており、将来貸し出すにしても売るにしても、選択肢があります。

相手のお金の考え方って、結婚する前にお互い把握していた方がいいですね。

主人の「節約・貯金」に対する考え方...ハンディじゃないけれど、余計なものを何も買わないのと、私よりもクーポンはちゃんと使っているようです。古くなったものはとりあえず何でもebayで売っていますね。(パジャマにしていたTシャツが高く売れたこともあった!)
私の場合は、細かく家計簿はぜんぜんダメなのですが、必要以外のものを買わない性質なので、自然と最小限に抑えられています。あとはわりと手先が器用なおかげで、直したりリメイクしたりが多いです。

HOA、暖房費、保険、ガソリン、学校の質。。。合わせたらモーゲージよりもずっとこっちの方が高くなりそうです。気をつけないとですね!

コメントを追加