掲示板

joint account について。

参考にさせて頂いています。わからないことがあるので、教えて下さい。
数年前、近所のciti bankの店頭にて、全ての口座を主人のindivicual accountから夫婦のjoint accountに変更しました。
何度もきちんと変更したかを確認し、大丈夫だと言うことでしたので、そのままメインバンクとして使っていたのですが、先日checkingしかjointに変更されていないことを知り、すぐにsavingもjointにするよう言いました。
態度が悪いことにもとても腹が立ちましたが、口座の名義のような重大なことにミスがあることは問題外だと思います。
腹が立ったのは置いておいて、少し心配なことが出てきました。
数年前にはあまり貯金がなかったのでそこまで考えていなかったのですが、ここ数年間で頑張って貯金をし決行増えました。
夫婦共永住権保持の日本人で、片方しか働いていない場合、額が$26000($13000x2)以上の場合はgift taxなどの問題は出てくるのでしょうか。
どうぞ宜しくお願い致します。

$26,000は夫婦で別の人に贈与をした場合(一人当たり$13,000まで)の免税額ですので、一方の配偶者から他方の配偶者への贈与は違う金額となります。Non-citizenの配偶者への贈与は年間で$134,000まで贈与税の対象とはなりません(金額は2010年のものです)。

Joint口座にした場合、州によっても違うかもしれませんが半分が贈与と見なされる場合があります。Savings口座が$268,000以上である場合は単純に名義を変えると贈与税が発生する可能性があります。その場合、1年間での贈与が$134,000以下になるように数年間に分けて徐々にJointに移すなど対策が必要になります。

ちょっと調べた限りでは上記の免税額以下なら報告の義務もなさそうなのですが、その場合であっても税理士に相談しておくことをお勧めします。

どうもありがとうございます。大きな勘違いをしていたようです。$268,000もないので、大丈夫そうで安心しました。いずれにしても、税理士を探した方が良いですね。

でも、その前に疑問が出たので教えて下さい。宜しくお願い致します。
1)片方しか働いていない場合、月に$2,000のお給料がjoint accountに入金されたとすると、$1,000は贈与になるのでしょうか。
2)例えば、1月に$220,000のjoint accountを作り、2月に他の銀行で贈与された側の配偶者名義で$200,000の半年のCDを作ったとします。8月にはjoint accountに全額戻したとします。贈与額は$110,000で良いのでしょうか。

Community Property State(例えばカリフォルニア)の場合、夫婦で働いて得た収入は二人のものという考えに基づき、贈与となりません。最初から「二人の」ものだからです。

Non-Community Property Stateの場合、基本的には給与などは働いた配偶者のものですが、夫婦や家族のための生活費や医療費などは贈与とはみなされないのが普通です。しかし、CDを作るなど資産として扱われる場合は贈与扱いになるでしょう。

一般にはCommunity Property Stateかどうかで扱いを分けますが、実際には州によって上記の内容も微妙に異なり、地元の(同じ州の)税理士や会計士、税務弁護士と相談する事になります。なお、贈与税はすぐには課税されず、実際には亡くなったときの遺産税の免税額が減らされる事になります。CDを作って利息が発生し、それに対する所得税(こちらは毎年課税される)とは扱いが異なるのでご注意ください。

どうやら、私の州はNon-Community Property Stateのようなので、収入も考慮に入れる必要がありそうですね。CDは、上記のように贈与額以上になる額を、贈与される側の名前ですでに作ってしまったので、すぐにjoint accountに返すことにします。駄目かもしれませんが、年内に返せば何とかなるかもしれませんし・・・。念のために税理士を探してみたいと思います。どうもありがとうございました。

コメントを追加