掲示板

IRAのRecharacterizationをしたいのですが(至急)

こんにちは。いつも参考にさせていただいています。今日は急ぎ質問を上げさせていただきました。
12月にTraditional IRAからROTHへ口座全額をConvertしましたが、今回Tax Returnで想像以上のTax額になってしまったので、Recharacterizationをして元にもどそうと思っています。できれば延長申請せずにTax Return のDue Date(4/18)までにやってしまいたい。その際、よくわからないのが元にもどす金額はどう計算されるのか?ということです。

私の場合、
T-IRA口座 Aファンド @$110x170Share =$18,700を全額ROTHへConvert。
ROTH口座には元々Bファンド @$80があり、毎月拠出してましたがそこにConvert分を「追加」した形です。
T-IRAの口座は残高$0ですがまだ残ってます。

今回Recharacterizationした場合、ROTHからT-IRAへ移される金額は
「Aファンド」の今のValuex170Share ということになるのでしょうか?
今のValueが当初よりあがっている場合、なにかデメリットはありますか?

以上、ご解答どうかよろしくお願いいたします。

すみません、追加です。過去の掲示板(2008/01/25(Fri) 09:59 No.4818)で「Recharacterizeする際に、拠出した分で得た利益もIRAに移す必要あり」とありました。Convert当時、Bファンド単価は@$80でしたが今は@$85です。となると、

Convert当時: $18,700÷$80=233.75Share
Share当り値上分 $85-$80=$5
Recharacterize額:$18,700(元金)+ $5x233.75(利益分)=$19,868
この額でAファンドを買い戻す、
という解釈で正しいでしょうか?

考え方は合っていると思いますが、Convertの時に既存のファンドに追加してしまった場合、Recharacterizeをする際にいくらを戻すかというのは面倒な計算です。端数などの処理が面倒なだけでなく、配当金があった場合などはファンドの価格だけでは単純計算できなくなってしまいます。ファンド会社にRecharacterizeの手続きをお願いして計算してもらうのがベストでしょう。

Recharacterizeではありませんが、Rothへ新たに拠出して、年収制限のために引き出すときも同様な計算なので、ファンド会社に伝えて計算してもらうべきです。単に拠出した金額と同じ金額を引き出すだけではだめです。

NOBUさん、早速アドバイスありがとうございました!
とりあえず考え方はOK,ということなので安心しました。
Vanguardの口座なので、Recharacterization Kit というのがWebからダウンロードできて、そこに口座番号等のINFOを記入して送れば、正確な額は向こうで計算してくれるみたいです。
ただ、何も知らずに提出して出てきた額が思いもよらない額だったら怖いしもう取り消しが効かないので、こういう考え方で計算するからだいたいこれくらい、という目安がほしくてご相談しました。なるほど、配当金などもありましたね。
今後 再度Convertする際には、このような手間を考えて既存のファンドに追加するのではなく、新たに口座を作ったほうがいいかもしれませんね。

せっかくROTHにConvertしたのを戻すのは少々惜しい気もしますが、これだけでTaxが数千ドルも違う!というからには、やっぱり今回はやっておこうかなと思います。
ありがとうございました。

コメントを追加