掲示板

「Recently Soldも気になる」について

Recently Soldも気になるに関する投稿です。

過去三ヶ月って今年の一月から三月ですか?CAとかは違うかもしれないけど、冬の寒い地域では、冬場の不動産の動きは少ないですよ。あと、あまりに最近(一ヶ月以内とか)の売買は、記録がまだ公には出てないこともあります。プロの不動産屋が使うデータベースには、最新の情報が出るようです。Cheeさんのご親戚のrealtorの方に調べてもらうといいかもしれません。

値段が理屈に合わないのは、refinanceの可能性もあります。MAはこの手の記録がどう扱われているか知らないので、もしかしたら見れないかもしれないのですが、多くの州では、郡(カウンティ)のサイトに行けば、不動産の登記(持ち主の名前)や評価額、物件に対して「権利」と持つ人(住宅ローンの貸し主やら、リファイナンスの場合は、リファイナンスした金融機関の名前)が公表されています。これまでわたしが住んだ場所では、county appraiserとかcounty recorderとか呼ばれてました。

4月の始めのは載っているものもあるので、たぶん最新のから3ヶ月ということだと思います。

Masslandrecords.comで見られるので、ストリートネームから、Zestimateが$700Kなのに$100Kで売られたことになっている物件の記録を見てみました。

するとですね。
まず、2003年にカップルの$125KのMortgageの記録があります。
2004年に同じカップルがで149KのMortgage。
これは、元々の持ち主がキャッシュアウトしたということでしょうか。
名前から調べたら、85歳です。笑

そして2011年に違うカップルの$250KのMortgage記録があります。
同日の記録として、最初のカップルのAffidavitとCertificate of municipal lienがありますから、ということはここで売られたと。
それにしても安いです。
Googleでみたけれど立派な家なので、Zestimateの価格の方が近い感じがします。

そしてまた同日に、Deedの記録として$100Kがあります。Grantorの名前の1人は、カップルと同じなのでたぶん身内ですよね。親がローンを組んで子どもに資産を移した??なんか良くわかりません。

ひとつひとつまで調べると面白いですね。
自分が狙っているエリアは細かく調べてみようっと!

こういうのを見ると、アメリカでは個人情報がだだ漏れだということを実感します。

Mortgageが$250KでZestimateが$700Kなら、新しい買い主は別の家を売って得た多額のキャッシュを頭金に宛てて、Mortgateを少なくした可能性もありますね。こういう流れをたどるだけで、小説か映画になりそうです!

なるほど~!あと私が思ったのは、85歳のキャッシュアウト分とと$250Kが同じくらいなので、実は2番目のカップルは娘夫婦かなんかで、親が死ぬ前に家を親の借金額で買い取って、孫(女の子2人)に資産を移す作業を手伝った。85歳はこれで資産がなくなり安心して介護施設に入り、娘夫婦はいい家を安く手に入れ、娘たちに美田を残した。

ふふふ。まさか東京にいる女がこんなリサーチをしているとは、夢にも思わないでしょうね~。

Public Recordになっているのが実際の価値とは離れているときも多いですよね。たとえば名義を変えるため、州によっては形式上Deedをやり直して$100で売った扱いにするとか、あり得ます。夫婦間や親戚でやることがあるみたいです。MAだとちょっと違うかもしれませんが。

コメントを追加