掲示板

カリフォルニア州税

はじめまして。 偶然このサイトを見つけました。 
カリフォルニアの州税について自分で色々調べてみましたが、分からずにこちらに投稿させていただきます。
ネバダ州在住、主人は国家公務員でカリフォルニアへ通勤してます。 
2年前までは弁護士さんの事務所で税金のファイルをお願いしてました。 去年からターボタックスを使用しております。
今年ファイルした際に、”カリフォルニアで働いていても、他の州に住んでたらNon-resident of California
に該当する”とのターボタックスからの説明。 そのとおりにしたら、カリフォルニア州税全額戻ってきました。
それなら2年遡って、カリフォルニア州税の修正が出来ないかと思い(約2千ドルくらいです)、H&R Blockへ相談へ
行きました。 そこでの説明は、以前お願いした弁護士さんが正解で、私達はPartial resident of Californiaに
該当するので州税は納めなければならないとの事です。
念のため、ターボタックスに電話してみたら、やはりNon-residentだと。 いったいどちらが正解なのでしょう?

アドバイス、よろしくお願いします。

もしかしたらたんぽぽさんの状況を完全に把握しないと答えられない質問なのかもしれませんね。カリフォルニアの州税には詳しくないのですが、一般的にはその州に住んでおらず、働くだけならNon-Residentと考えるのが普通です。もしかしたらカリフォルニアは特別なルール(例えば何日以上働いたらNon-Residentではなく、Partial Resident扱いになってしまうとか)があるのかもしれません。

以前は「弁護士」に頼んでいたということですが、その弁護士は税金専門なのでしょうか?そうでない場合、税金専門の会計士や税理士に聞くことは可能でしょうか?いずれの場合でも「なぜ、Non-residentではなくPartial Residentになってしまうのか?」と理由を聞けば教えてくれると思います。

H&R Blockでも構いませんが、あそこは複数の州にまたがる申告は店舗の人ではなく、地域ごとに決められた事務所に複数の州を専門でやっている人がいて、その人に回されます。その人に聞いたのなら良いですが、そうでなければ電話でその人と直接話すほうが良いでしょう。Multi-Stateをやっている人と話したいと言えばつないでくれるでしょうし、確か修正申告が必要か無料で診断してくれるサービスもあるので、それを使ってみるのも手かもしれません。

それと、もしかしたらカリフォルニアに直接聞くと分かるかも知れません。

Nobuさん、的確なアドバイス本当にありがとうございます。
誰に訊けばいいのか迷っていたのですが、こういう方法もあったのですね。
弁護士さんは、何の専門かは分かりません。 ただ、以前”出勤にカリフォルニアの道路を使っているでしょ、
だから税金を納めるべき。”とは言われました。 彼にはちょっと訊き難いのでH&R BlockのMulti-State
係りの人に質問してみようと思ってます。

こちらの掲示板に質問して本当に助かりました。 有難うございました。

Non-ResidentでもCalifornia-Source Incomeがあれば、通常はCA州所得税が課税されます。なので、納めた州税が全部戻ってきたというのは、もしかしたら何か別の理由かと想像します。

お話だけでは、何故弁護士とH&RBがPart-Year Residentと言うのかは分かりませんが、一応州FTBがこんなパブリケーションを出しています。

http://www.ftb.ca.gov/forms/2009/09_1031.pdf

御主人が国家公務員というお話ですが、もしミリタリーにお勤めの場合は州税のルールも多少違ってきます。

http://www.ftb.ca.gov/forms/2010/10_1032.pdf

ポピーさん、

正に必要としてたリンクを貼ってくださってありがとうございました。
主人はミリタリーでは無いですが、今回の全額返金はあちらの間違いだったのかもと少々不安になってきました。
これからもっと勉強して来年に備えたいです。
このサイトを見つけて幸いでした。 本当にありがとうございました。

コメントを追加