ブログ

reEnergize

市役所のPlanning Department(都市計画課)から郵便が来たので、すわ、また建物の条例違反か、歩道の工事かと恐る恐る開いてみたら、省エネコミュニティ建設のためのプログラムのご案内。

こんな感じ。

http://reenergizeprogram.org/

古い家が多く、かつ所得があまり高くない地域が対象に選ばれたらしく、うちから1マイルほどのバフェットさんの家のある地域は今回の対象外(笑)。

このプログラムに参加すると、自分の家のエネルギー効率を改善するための補助金が出るらしい。対象となるのは断熱材注入、冷暖房機器の保全、アップグレードなど。うちの冷蔵庫(家に付いてきた)は古いし、2台あるエアコン外機の1台も相当古い。窓も古いからできれば何とかしたいところ。

自分の持ち出し分は上限3500ドルで、それを越える部分はこのプログラムが払ってくれるとのこと。(運営資金は連邦政府のグラント。おそらくstimulus packageの一環だったものが、ようやく回って来たのではないかと思われる。)うちの家にどんな評価が出るか不明だが、とりあえず登録してみた。