掲示板

ブロックの家、現金で買う場合

前、住んでいた家がブロックで夏涼しかったので、今度買う家もブロックの
家にしようと思っています。
所が最近はブロック作りは少ないようで、60年代、50年代の家を買うことに
なりそうです。
するといろんな面でインスペクションも大変になりそうで、またあるところでは
アルミニウムの電線を60年代に使ったようです。
もし、アルミニウムを使用しているようだったらオファーをしてもキャンセルするように契約の時に書き込むつもりでいます。
他に古い家の場合にインスペクションで気をつけるような事はあるでしょうか。

現金の場合は提示価格よりも下げてオフォーを出すのが普通でしょうか。
その時の理由はどのような風にネゴシエイションしたらよいのでしょうか。
宜しくお願いします。

50年代、60年代の家で他に注意することとしては、アスベスト、鉛入り塗料が頭に浮かびます。これらが住宅価格にどれくらいの影響を与えるかは、土地柄、買い手の心理(小さい子供がいて、何でも口に入れる可能性があるので、古い塗料の欠片が落ちると嫌だ、とか、子供はいないので、アスベストがあっても、露出していない限り気にならない、とか)による部分が大きいです。

>現金の場合は提示価格よりも下げてオフォーを出すのが普通でしょうか
マーケットの具合によります。複数の買い手がオファーを出しているような場合は、提示価格よりも低いオファーはたとえキャッシュでもアクセプトされないかもしれません。キャッシュが有利なのは、オファーの条件に「住宅ローンが降りること」という条件(contingency)が入らないからなので、それを理由にネゴシエイトすることになります

F Friesさん
ありがとうございます。

>アスベスト、鉛入り塗料

こんな心配もあったんですね。

実は昨日見た家を一寸気に入ったのでオファーしようかと思って
エージェントにメールしていましたが、今朝既に契約になっていると
いうのです。
不動産サイトではまだそんなサインは出ていません。
やはり買いたいと思える物件はキャッシュでも提示価格でオファーを出した方が良いということですね。

もっと簡単に買えると思ったのですが、何だか大変そうです。
初めて買いたいと思える家だったので残念です。
若しかしたら、もう少し値を上げるとこちらのオファーが
受け入れられるのでしょうか。
エージェントはただ、契約されたという内容だけでした。
エージェントのやる気によっても違って来るのかもしれませんね。

家を売ったときは新しいオファーのたびに上がって行ったので何度も
オファーされた書類にサインをしましたが、場所により違うのかもしれません。

昨日ご覧になった時点ではまだ契約が入ってなかったのでしたら、今すぐオファーを入れれば考慮してもらえる可能性はあると思います。でも、そういう状況で、感情的になってbidding war(どんどん高いオファーを入れて、値をつり上げること)になってしまい、あとで冷静になったときに、「どうしてこの家にこんな高い値段を払ってしまったんだろう」と後悔することもあるかもしれません。家は大きな買い物ですから、どうぞ後悔のないように判断なさってください。

昨日からずっとキッチンの直しをしたらかなり売る時は高く売れるかも知れないと思い描いていました。そのリノベーションもサイトを眺めながら高いので考えてしまっていたのですが、こうやって他の人に先を越されたと思うと、逃げた魚は大きいという気持ちになってしまうものですね。
ロケーションがとても良かったのと前は人家が無いのでなんとも良い広い雰囲気で良かったです。
それにしてもフォークロジャーの物件が多くてほとんど人が住んでいません。
中にはタイルまで剥がして持って行ってしまうんですね。
その荒れように驚くばかりです。
中には猫のピーピーのにおいが充満していました。あの環境でよく売りに出したものです。
やり手のエージェントでないと無理だと言ってくれる人が居たんですが、考えてしまいます。

コメントを追加