掲示板

投資信託の疑惑(?)

いつも拝読させて頂いております。

給与天引きでリタイアメントに入れているのですが、毎月購入時期の月末が近づくと投資信託の価格が上がって、高い値段で買う羽目になっている気がします。
もしかして、給与天引きの人達が一斉に買うからその時期に合わせて価格が変化するのではないかという疑惑を持っているのですが、ありえるでしょうか?皆様どう思われます?

もしそうだとしたら、何か対策はありますか?ちなみにfidelityの口座です。

よろしくお願いします。

投資信託の値段は、その中に含まれているもの(証券、債券、現金など)の値段プラス手数料で決まります。(そうでない特殊な商品もありますが、一般に売買されることはあまりありません。)大口投資家が特定の株を売買した場合、株価に影響を与えることは事実ですが、投資信託のように分散投資ポートフォリオが直接影響を受けるほどではないでしょう。(もし、投資信託なのにポートフォリオが偏っているようでしたら、それは見直しが必要だと思います。)

どうしてもご心配なようなら、いちばん確実なのは、ネットで毎日の値段を調べることです。Fidelityのサイトでもいいですし、Yahoo FinanceでもGoogle Financeでもいいですから、Get Quotesと書かれた欄にお持ちの投資信託商品の名前または略号を入れると、現在、過去の値段がわかります。そうすれば、毎月、特定の日に値段が上がっているわけではないことがわかるはずです。(もし、毎月、特定の日に値段が上がり下がりすることが確実なのなら、それを利用してお金儲けをしている人が既に存在するはずですが、残念ながらそういう話は聞きません。)

万が一、毎月、ハナさんが購入される日に値段が上がっているというパターンを発見されたなら、給料からの天引き分は現金(Money Market Fund)に行くように指定し、別の日にリタイアメント口座内のExchangeで投資信託商品を買うようにすればよいと思います。

ここ1年間くらいであれば、月末に買うほうが株式関連の信託の価格は高くなっていると思います。理由は単純に市場全体が上昇基調だからで、値段がだんだんと上がっているときは(当たり前ですが)月初よりも月末のほうが価格が高くなる傾向になります。

もし特殊なファンドで上昇基調でないにもかかわらず、月末だけ上昇するパターンがあるのであれば、F Friesさんが書いた通りの対策をすれば良いと思います。そういうパターンを見つけたのなら逆に儲けるチャンスです(が、そういうパターンは知れ渡るとすぐに変わってしまいます)。

F Friesさん、Nobuさん、
早速のお返事ありがとうございます。
明確なパターンはないものの上昇基調の時は月末が高くなりがちなのですね。
いくつか持っている銘柄のすべてが似た様な感じで上下するので不思議に思っていました。
詳しい説明と表で納得いきました。

かならずそうなるものではないなら、しばらく様子を見てみます。
それと天引きじゃないRothとかは月初めに買うとかしてバランスをとってみようかと思います。

ありがとうございました。

これは、ファイナンス分野でも Turn-of-the-Month Effect という名前で知られている現象です。確か月末から月初めの数日間にかけて、株価が上がる傾向(確率的なものですが)があるというものです。

でも、リタイアメントプランや積み立て投資、配当の再投資といった資金のインフローだけでは説明できない現象という説明だったような。

これ以外にもJanuary EffectとかMonday Effectとかいったものがあって、一般にCalendar Effectsと総称されています。

これを利用してお金を儲けることができるといったような話もあるんですが、実際はどうなんでしょうね。システマティックに利用するには、微妙すぎる現象なのかもしれません。

ポピーさん、おへんじありがとうございます。
良く知られてる現象なんですね。詳しい説明ありがとうございます。
でも、皆が積み立てるからとか単純な物ではないのですね。

微妙ならあまり気にせずにいようと思います。
気にしだしていろいろと調整し始めると切りが無いですし、素人判断であれこれしても利益が出そうな気もしませんし。
と言いつつ、ついついいろいろと気になってしまうのですが。。。

コメントを追加