掲示板

「通信費、人生充実度」について

通信費、人生充実度に関する投稿です。

周りを見ているとどちらかというとですが、「お金が貯められない」「お金を無頓着に使う」人ほど
I-PHONEを持っているような印象を受けます。
たかだか携帯に月70ドルなんて正直高過ぎます。
私は一年100ドル追加して保険のアンブレラポリシーを購入していますが、そっちの方がよほど
お金の価値があると思います。

テレビのケーブルもそうですが、いったい一日何時間、ひと月何時間テレビを見るか?
そしてテレビの前に座っているのが長い生活を良し、とするかどうか?
お金を使わなくては楽しくはない、というはずもないでしょう?

ゆかりさん、通信費よりもアンブレラポリシーという感覚が、私と似ています!笑
ケーブルテレビみたいなのはもういらないですし、くだらないゲームだのアプリだのはいらないと思うのですが、通信技術に遅れすぎて社会的に困るのもなんだな~というところで、どの程度に落ち着くか悩むところです。
こどもには、ちゃんと使い方を教えたい一方、はまって欲しくないし、家族の楽しい時間が通信に取られてしまうのも嫌です。

私がなんとなく考えている構想は、ライブラリー兼コンピューター室的なものを作り、基本そこを家族がオフィスや勉強の場として共有し、他の部屋に籠もらないようにする。
携帯はプリペイドかなんかで、必要な時のみの使用にしておく。
って感じですかね。
ここに、電子書籍が入るとどうなるのかがよくわかりません。
そうそう。そしてケーブルのかわりにインターネットTVがリビングにあると。

これだとそれほど高くつかなくて済むかしら?

相変わらず家にテレビはないのですが、この一年ほどの間にiPhone、iPad、Kindle全部使うようになりました。最近、好む好まざるに関わらず、かなりの職種で24/7で連絡がつくことが当たり前となりつつあります。だから出先からでもネットに接続できて、ちょっとしたコンピューター代わりになるスマートフォンは実用的だと思います。Kindleは軽いので、寝転がって本を読むには最適。場所を取らないのも利点です。

でも、どれも子供には必要ないですね。音楽、書籍、ゲームを買うに際して、お金の使い方を理解し、怪しいサイトには立ち寄らないと判断できるようになるまでは、コンピューターは親の監視下で使うべきだと思います。

中学生くらいになると、親と待ち合わせの連絡をする(という表向きの理由)のに皆、携帯を持っているようですが、電話とtext messageができれば十分だと思います。これも、Cheeさんのお子さんがその年代になる頃(10年後?)にはまた技術が変わってる可能性大でしょう。

ケーブルテレビは、ケーブルインターネットを契約するとき、テレビを入れると割引がつくけれど、テレビなしだと割引がなく、合計額はテレビを入れても入れなくてもあまり変わらないという妙な理由で契約している人もいるのではないでしょうか。うちはケーブルではなくDSLなのですが、あまりの遅さと不安定さ(雨が降ったり風が吹いたりするとネットが使えない)に、泣く泣くケーブルに変更しようかどうかと検討中です。値段は大事なのですが、スピード、安定性が悪いとお金に換算できないフラストレーションが貯まります。

PCも一人一台になってしまうと思います。
宿題で使ったりしますし、小さい頃は親が思い描いても年頃になると中々予定通りには行きません。
例えばどこかレストランへ行って家に帰ると一斉に自分の部屋に入ってPC広げていました。

FFriesさん、なるほどケーブルの方が割安で安定って場合もあるのですね。
あまりにもいろんなものが次々と出てくるので、もう完全に追いつけなくなっている私(まだWindows XP)は、焦ってしまいます。
けれど、確かにこどもが大きくなったらどんな風になっているんだか想像もできません!
しえー!すごいことになっていそう。
人類、通信技術ばっかり発達させて、進化にも影響しているのかなあなんて思っちゃいます。
幼児の本とかも電子化ってできるのだろうか??投げるし、舐めるし。感触とかキラキラ感とかが再現できないから、今と同じ紙のままで、「おもちゃ」扱いになっていくのかしら?

みかんさん、やはり学校に上がるとそうなりますか。
親戚の子なんかを見ていても、もう家の中でもずっとコンピューター持ち歩いているんですよね。彼らにとっては手帳みたいなものなのかなあ。
もう少ししたら、タブレットだのipadだのを子どもも大人も、常に持ち歩いている状態になるのかしら?

これに一人月$70かかったら、教育資金なくなるわ~!

知り合いは子供にiPhoneの代わりにiPod Touch、iPadは3G通信なし(WiFiのみ)のものを使わせています。WiFiでだけ通信するので毎月お金は掛からずに済みます。子供の間でもiPhone(のように見えるもの)を持っているのがステータスなんでしょうね。

今は子供達それぞれ独立のような感じですが、未だにiphoneなどあまり興味無いみたいです。
家の売りと買いのときもエージェントからのメールの返事がBlackberry?から
というのが最後についている時が偶にありました。こうやって仕事で出先で緊急にメールをする必要のある人たちはこんな携帯が必須になるんでしょうね。
私もiPhoneとか欲しいと思いません。必要が無いですし、お金が勿体ないだけです。

Nobuさん、アメリカはWiFiのみの作戦があるのですね!
それならいけそうです。ちなみに日本だとWiFiにも結構なお金がかかります。

みかんさん、私もホントできれば欲しくない!笑

コミュニケーションやネットワークが直接ビジネスに大きく関わる人、またはそういうのが得意で好きなタイプの人と、検索やリサーチ利用中心、どちらかというと独りにしといて~というタイプの人、ゲームや音楽、映画大好き~みたいな人で、すごく使い方が違うのに、最近出てきているものって、All-In-One化しているんですよね~。

家の片付けでも、ひとつの引き出しの中で分類するよりも、引き出しごとに完全に分けたい脳の私には、iphoneは恐怖です!iphoneが10個いるかも!^^

iPhoneのプラン、私も無駄に感じています。
iPod touchと、本と3GのためにはKindleを使っています。
Kindleは3Gが無料でできますからiPadよりはコストパフォーマンスがよいと思います。
子供の学校で使う教材や、宿題の本もすべてkindle bookで購入し便利に使っています。

といってもKindleを使っているのは子供と夫だけです。
私は携帯でテキストもしませんし電話機能しか使っていませんので無料の携帯で十分満足しています。

mikichinさん、わたし、ipod touchがほとんどiphoneと見た目変わらないということさえ知りませんでした。^^;
Kindleは3Gが無料なのですね。やっぱすごいなあアメリカは。
ところで無料の携帯って???

>無料の携帯

たいていの電話会社で携帯の契約をすると、安い電話が無料でもらえます。

アメリカの3Gは遅いです。使えるエリアも限られてるし。電話通信のスピード、安定性は日本の方がずっと上だと思います。(値段はわかりませんが。)

Nobuさんのおっしゃる通り、「子供達の間ではステータス」くらいのもんじゃないですか?
やっぱり大人のステータスはどこに住んでいるか、ですよ。
車や携帯、PCを持ってたって、すぐお古になるし。
長期プランを考えて自分のポートフォリオを増やすほうがよほど楽しいです。

AT&Tの無料の携帯を使っていますが、今度はキャンセル2年間は出来ないので、あの時無料でない安いのを買えば良かったと後悔しています。
Hanacellは$10ぐらいで良さそうですが、契約期間が終わるまで申し込みが出来ません。

携帯電話代とどんな種類の電話/サービスが必要かについて比較的まとまった記事があったのでリンク貼っておきます。

http://www.marketwatch.com/story/how-to-save-money-on-cell-phone-costs-2...

みなさん情報提供ありがとうございます!

コメントを追加