掲示板

「リモデル費と交通費と母親拘束時間」について

リモデル費と交通費と母親拘束時間に関する投稿です。

あとは、安全で、公立学校がまずまずのレベルであることが大事ですね。

公立学校ですが、小・中まではいいグレードがあるエリアでも、高校で良いグレードの付いている学校は少ないので、高校のグレードがいいエリアが良いと思います。ボストンで公立高校でよいグレードだと、そのままIvy leagueへ入れそうですね!(←私の勝手な想像です。)

リモデルですが、人件費が高いので、リモデル済みかCheeさんご夫婦でされるのが安くつくと思います。我が家はBath roomと暖炉をやり直しましたが、これだけでトータル2万ドル超えました。そのうち2/3はコントラクターの人件費、1/3が材料費です。コントラクターは一番安い人を選んでこの金額です。コントラクターのメキシカンのオジさんは売れっ子のようで、いつも仕事が忙しいそうです。

うちの近所の家が、不動産屋の広告によると、2008年に20万ドルかけて内装をアップデート、柱の一部を取ってオープンフロアー、ハードウッドの床、キッチンとバスルームなど全て新調して売りに出していましたが、あっという間に売れました。ビッドが複数あったようで、売値より高い値段で端数がついて($xxx,xx5ドルみたいな下1桁)マーケットに出してから1週間程度で売れたように記憶しています。

FFさん、それなんですよ。それがまたボストンの周囲は、他の都市部と較べて安全なのでこれが可能なんです。

久美さん、うちは高校で完璧は求めないことにしようと思っています。
それをやると、家の価格が$200Kくらい上がってしまう!!
面白いことに、ニューイングランドは全体的に学校が良いので、そこでの悪いといっても、余程の地域でなければたかが知れていますし、あまりにできる子ばかりの学区だと、かえって競争が激しくて、プレッシャーが大きかったり、推薦されづらかったりなんていうのもあるみたいです。
中くらいよりちょっと上くらいの学校で、進学コースでいい成績で出るってのがおいしいらしいです。私たちの見ているところはそんなところです。
普段から、大学の博物館やイベントにしょっちゅう連れて行ってあげるとか、そんなこととの方が、子どもたちにいい刺激を与えられるかな?なんて思っています。

東海岸も、コントラクターの人件費がすごく高いです。自分でやる時間や手間も考えると、直しが必要なやつなら、かなり市場価格より安くないと買う気がしません。そういうのもないことはないですが、キャッシュが必要になりますからね~。
せっかく低金利だし、それならリモデル済みのを安く買うほうが得って思っちゃいます。

コメントを追加