掲示板

クレジットカードの所持枚数とクレジットスコアの関連性について

米国で生活する上で、所持するクレジットカードの枚数が増えるにつれて、
自身のクレジットスコアに悪い影響を与える、ということがあるのでしょうか?

私が米国に住み始めてから8年4ヶ月が経ち、現在3枚のクレジットカードを所持しています。
どのカード会社に対しても毎月末の残高はゼロという状況です。
最後の3枚目のクレジットカードを申請・所持したのは7年前です。

今回、自分にとって特典プログラム上プラスになるところで、久しぶりに新規にクレジットカードを作成しようと
考えているのですが、4枚もクレジットカードを作成すると、クレジットスコアに影響するのではないか?
という疑問がわいてきました。

そこで、3枚の内の1枚のメンバーシップをキャンセルすればプラスマイナスゼロになるから、
キャンセルしてから、新規を申請した方が良いのではないか?とも思っています。

また、先日、家具屋で大型家具を購入する際に、家具屋にてクレジットを調べられたところですので、
年に一度の無料でクレジットヒストリーを調べることのできる権利を行使することとは別にしても、
短い間に2度もクレジットヒストリーやスコアを調べるのも問題かと思い、スコアを調べるのも躊躇っています。

所持枚数とクレジットスコアの関係についてご存知でしたら教えて頂ければ幸甚です。
宜しくお願いします。

かず 拝

クレジットスコアの計算式は公開されてはいないので、いろいろなファイナンスの記事からの推測になってしまいますが、3枚のカードに1枚足しても大きな影響は無いと思います。はっきりとは書いてなかったのですが、どこかの記事でカードは枚数が少なすぎても多すぎてもいけないとあり、3枚では少なすぎるという記述がありました。ちなみに僕は3枚ですがスコアは悪くないと思いますので、他の事項とも関係するのでしょう。

逆にキャンセルする方はマイナスの影響があると思います。

家具屋が調べたのはHard-Inqueryなので履歴には残りますが、1回きりであればこれも影響は少ないでしょう。自分のクレジットヒストリーやスコアを調べることはスコアを悪くすることはありません。

すぐにローンを申請する予定がなければスコアが一時的にほんの少し下がっても関係ありませんし、投稿の内容だけからすると大丈夫なような気がします。

私は10数枚のクレジットカードを所持していますが、スコアは悪くありません。
credit limitの合計が多ければ多いほど(例えば10Kのリミットのカードを10枚で合計は100Kです)スコアはよくなります。
閉じてしまうと、クレジットリミットの合計が減りますからスコアが下がります。

リミットの他に、クレジットヒストリーの長さもキーになります。
(全カード使用年数の平均が考慮されます)
一番ヒストリーの長いカードは特に閉じないよう注意する必要があります。
私は勝手に閉じられないように数ヶ月に一度は使うように心がけています。

作ったクレジットカードは閉じない、というのが一番だと思います。

私も11枚持っていますが、合計枠が大きくなるので、スコアは、いいです。
6枚までなら、問題ないとどこかで読んだ記憶もあります。

ご回答有難うございます。キャンセルすることでマイナスの影響がでるとのこと、気を付けます。近い将来ローンの申請をする予定は全くありませんので、早速自分のクレジットヒストリーとスコアを調べて、新規カードの申請に取りかかろうと思います。
有難うございました。

貴重な情報有難うございます。
そうなんですか・・・クレジットリミットの合計が減るのは良くないんですね。
私が閉じようとしていたカードもヒストリーが7年もあるカードなので、長さが
一つの重要要素としてカウントされるのであれば、閉じない方が懸命ですよね。
有難うございます。

合計枠の大きさもスコアに影響してくるんですね。
貴重な情報有難うございました。

かずさん

ちょうど私が読んでいるブログに参考になる記事が載っていました。

http://www.mymoneyblog.com/how-opening-and-closing-credit-card-accounts-...

かなり詳細に書いてありますのでぜひご一読ください。

mikichinさん
コメント欄にも様々な意見があり、非常に参考になりました。
有難うございます。

コメントを追加