掲示板

「消えたお金の話」について

消えたお金の話に関する投稿です。
> でも、粉飾会計で隠そうとした損額が1千億円(ドルにして$1.4ビリオ> ン!?)以上というのは、メーカーさんの財テク失敗の損額としては、どう> も一桁位多いような気がする。

いえいえいえいえ。カジノで「!!!億円」使ったとされる元社長もいることですし、ケタってのは果てしないですよ。
http://www.asahi.com/national/update/1027/TKY201110270687.html

まったく、何考えてんだかー! 

ああ、そうそう、大王製紙の話もありましたね。Kayさん、話の追加をありがとうございます。

106億を一人で使ってしまったというのが何ともすごいですよね。あれは、2,3桁違うだろって感じですが、人間の業の深さと言うか何と言うか。

一部上場の株式会社で会長個人が106億のお金を会社から借り入れることができたなんて、奇々怪々です。どこかでチェックが入りそうなものですが。会長が創業者一族の一人だったことを考慮に入れてもやはり奇妙。

大王製紙ですが、「3代目が潰す」の言葉どおりですね。

使い込みが始まってから、比較的すぐに通常監査にひっかかり、2代目の耳に入ったようです(その時点で20~30億円)。それで2代目にひどく叱られ、その損失を取り戻そうとしてますますギャンブルにのめりこんでいったとか。

普通に考えてギャンブルで利益を上げる・・・なんて考えないですけど、やはり最終的には165億円ものお金を借り入れる人は、もう感覚が違うのでしょうね。

>久美さん、フォローありがとうございます。

ギャンブルで30億円取り戻す・・・ギャンブル依存症の人の考え方って特殊です。現実世界に足を付けてない空想世界に生きて、常識とか理屈とかまったく縛られない。

そうか、やはり監査にはキャッチされてるんですね。2代目に怒られてなお100億円以上を借入れというのも、理解しがたいです。

コメントを追加