掲示板

IDも盗用

過日ポピーさんのブログでカード盗用のお話を読んだ直後、私のクレジットカード明細にも見覚えの無い某米系航空会社からの$300のチャージがありました。その航空会社はもう10年ほど使っていません。

早速カード会社に電話をして取り消しの手続きを取り、やれやれと思っていたところ、ここに来てカード会社から手紙が届いたのです。
開封してみると「Vender(米系航空会社)から提供された資料などからこの件を精査した結果、このチャージは有効とみなされる。」というような手紙とともに、その提供された資料のコピーが同封されていました。

その資料は航空会社がトランザクションの時に発行した記録のようなもので、それには私名義のクレジットカードの番号はもちろんのこと、なんと搭乗者氏名として私の名前が記載されているのです。
またまた慌ててカード会社に電話すると、「搭乗者氏名があなたになっている以上、なんらかのIDを見せなければ飛行機に乗る事ができないわけだから、これはあなたが購入したチケットと考えざるを得ない。」というようなことを言われました。それでも乗ってないものは乗っていない!
偶然にもそのトランザクションがあった時は、私は全く違う航空会社の飛行機でアメリカ国外に出ていたのでそのことを話し、「その(偽の「私」が乗った)フライトはいつだったのか」などと聞いたところ、別の課(fraud課?)に電話を回されました。
そこで私が本当に乗ったフライトの情報などを聞かれ、何度も待たされ、ようやく私のカードはキャンセルされ、チャージも払わなくてよい、ということになったのです。
(結局、偽の「私」が乗ったとされるフライトの日時は教えてもらえませんでした。)

それにしても、この場合はカードを盗用されたことももちろんのこと、もしかして私を名乗る誰かが、私を騙って本当に飛行機に乗ったのでしょうか。
カード会社が言う通り、搭乗者氏名が私になっている以上、誰かがパスポートなり運転免許証なり「私」の偽IDを使って、本当に飛行機に乗ったのでしょうか。
もしそうなら、なんだかとっても恐いです。

投稿者のdbです。
ちなみに、少し落ち着いたのでさきほどその資料を良く見て、そこに記載されているコードの意味などを調べていたら、$300はどうやら席のアップグレード、荷物へのチャージ、あるいはフライト変更の料金などらしいです。しっかり航空券の番号まで記載されています。
やはり気持ち悪いです。

ひえ~、怖いですね。本当に搭乗券からパスポートまでID盗用されていたら、もうカード詐欺を越えて、Homeland Securityの問題になりそう。

ただ、アップグレードやルート変更等、空港内での追加チャージということなら、もしかしたらカードの名前とパスポートとの照合はしっかりされてなかった可能性もあるかもしれません。

クレジット・ヒストリーのチェックなどやっておいた方が良いかもしれませんね。でも、払わずに済んでよかった、よかった。

お金とプライバシーの接点に起きる正体の分からない事件だからこそ、どうにも気分が悪いですよね。また、展開があったら教えて下さい。

ポピーさん、

コメントをありがとうございます。
そうですよね、もし本当にIDなど盗用されていたら、別の問題になりますよね。
週末は下のサイトを参考に、一応私のクレジット・レポートにFraud Alert をセットし、ポピーさんもおっしゃっていたクレジット・ヒストリーのチェックをしました。

http://www.ftc.gov/bcp/edu/microsites/idtheft/consumers/defend.html

お陰さまで、不審な記録はなかったので大丈夫のようです。
サイトでは「警察に届ける」とありましたが、それはしませんでした。
あとはポピーさんもされたという、自動チャージのセットアップのし直し。
オンライン用に使っていたカードだったので、やはり結構面倒でした。

本当にいろいろと便利になったが故の不都合が出て来ますね。
スキマーやハッキングの防止もいたちごっこのようなものですし。
数年前、まだオンライン・バンキングが主流では無かった頃だったと思いますが、
知人の銀行口座(アメリカ)からお金がごっそり取られそうになったそうです。
かなりの大金だったようで、銀行からの確認の電話で発覚し、実際の難は逃れたようですが、
「生きた心地がしなかった」と言っていたのを覚えています。
「続・カード盗用」の投稿も読ませて頂きましたが、オンライン・バンキングでにせ画面を表示されたら本当にどうしてよいやら。とりあえずこまめにステートメントをチェックするくらいしか、今のところ自分でできることはないんでしょうかね〜。

横レスになりそうなのですが、ご相談させてください
私も以前、身に覚えのない電話会社へのチャージ未払いのせいで
クレジット大手3社に間違ったクレジットヒストリーが載りましたが、その後クレーム処理をして、2社の誤ったヒストリーは削除されました。しかし、残るEquifaxが、頑として削除を認めないのですよ。。。。他にこのような書類が必要だ、というのでもなし、電話で問い合わせればたらいまわし。。
この会社には、いまだ私が実際住んだことのない住所とそこから発注されたという電話会社あての未払い金$1500が記録されたままです。
こういうのって、将来ローン組むときに悪影響を及ぼしますよね?
どうしたらいいんでしょうか?
ほとほと困り果てているもので、アドバイスいただけると大変助かります。
よろしくお願いします

お勤め先にEAP(Employee Assistance Program)のサービスはありませんか?弁護士などのヘルプが無料で受けられるものです。時間が経ってしまったりこじれてしまった事柄については専門家に頼るのがいいでしょう。

コメントを追加