掲示板

「遺書とか尊厳死とか」について

遺書とか尊厳死とかに関する投稿です。
自分で掲示板に書くのもなんですが、追加情報です。Five wishesバイルンガル(日本語版)がありました。
http://www.agingwithdignity.org/catalog/nonprintpdf/Five_Wishes_Multi_Fi...
これダウンロードして書けばいいだけなのでは!!!!とか思ってます。。。。それとも正式にプリントアウトしたものじゃないといけないのかしら。5ドルでさわぐのもなんですが。。。。先に見つければ良かった。。。

ホームページにもView Sampleのリンクから英語だけのバージョンが見れますね。

http://www.agingwithdignity.org/catalog/nonprintpdf/Five_Wishes_Final.pdf

たぶん、5ドル払うと良質の紙にちゃんと印刷されたものが届くのでしょうね。

すごいですねえ!日本語版。。。さっそくダウンロードさせていただきました(^^;)
このUnitedHealthCareって、私の会社が加入している保険会社なのでなおさらびっくりです。

ただ、一つ気になることは
アメリカでは遺言書はすべてノータライズ(Notarization)が必要と聞いたことがあるのですが
この場合どうなんでしょうか?
というのも、Notarizeというのは、書いた本人の目の前で公証人がハンコおさないと効力がないと
うちのLegalの公証人の資格を持つ人が言っていたもので。。
そこらへん、もしおわかりな方いらっしゃいましたらご伝授ください

遺言は二人の証人(大人なら誰でもよい)でオッケーです。
medical directive や、power of attorneyなどはnotaryが必要。
検査でひっかって、プレッシャーの掛かる中、遺言書なんて書いていられないから
早く書く方がいいです。

変は質問ですが、
これは誰が保管するのでしょうか。
弁護士に預けるのでしょうか。

日本語版の15ページに、証人が二人必要と書いてあります。 16ページにミズーリ州、ノースカロライナ州、サウスカロライナ州、ウェストバージニア州にお住まいの方は公証(Notarization)が必要と書いてあります。他にもウィスコンシン州、カリフォルニア州、コネチカット州、デラウェア州、ジョージア州、ニューヨーク州、ノースダコタ州、サウスカロライナ州、バーモント州の住人はちょっと違うことをしないといけないみたいですね。
17ページに、家族にコピーを渡たすこと、原文は(しっかりと)家に保存すること、カードを持ち歩く事、お医者にもコピーを渡すこと、などとその後どうするかが書いてあります。
かなりしっかり作ってありますねー。

UnitedHealthCare Foundationですか。保険会社の人はいっぱいそういう「どうすることもできない例」を見たのかもしれませんねー。そのための保険も払わないといけないし。保険会社が拒絶したら病院は患者の家族に請求書まわすだろうし!

Kayさん
中に説明が書いてあるということですね。ありがとうございました。

コメントを追加