掲示板

カリフォルニアの増税について。

私が住むカリフォルニアは財政破綻しそうなので、増税するそうです。
また、教育費などを大幅に削るそうですが、私にはいくつかの疑問があります。
・増税する前に公務員の給料を全体でカットする。(貰いすぎ。ベネフィット良すぎ。大企業並み)
・公務員の人数を大幅に減らす。(多すぎます)
・公務員の労働スピードを早くする。(これで、アメリカが日本より生産性が良いというのが不思議です)

 の最低3つを改善してから、州民に増税を行うのが筋ではなでしょうか?
 大体ブラウン知事が以前知事をしていた時の政策のせいでこのような財政難になったのにまた
 彼が知事になるのが不思議です。シュワちゃんのままでよかったのに・・・
 シュワちゃんは個人事業者やビジネスマンには結構気に入られていましたが、公務員にはとっても嫌われていま
 したね。

 とにかく、まず身内の身銭を切ってからでは?と思うのは私だけでしょうか?

masa7fさんのおっしゃる通りだと思います(私もCA在住です)。まず身内の身銭を切ってから。それと無駄なFood stampやSection 8のたぐい。本当に必要な人にこのような保障がいくのはまったく問題ありませんが、見るからに元気で普通に働けそうな人間が、昼間から公園でぶらぶらしているのを見ると、こちらは朝から晩まで、下手をすると朝から朝まで仕事をしているのに、なんとも言えない気分になります。。。

我が家にも小さい子供がいるので、これからの教育費を考えるだけで頭が痛いのに、教育費の削減は大問題です。

ただでさえ日本の学校と比べると、こちらの公立の学校内容はイマイチですよね。日本だと普通にプールがあって、音楽の時間があって、理科があって、とありますが、高い固定資産税を払っている割に、プールはないし、音楽の授業もないし、ナイナイづくしなので、週末にお稽古事として、水泳を習わせたりピアノを習わせたりしています。

毎年この時期になると、地元のミニコミ誌が周辺各市の「市職員のお給料一覧表」を職員の名前・ポジション付きで記事にするので、それを読む人たちが「なんだ結構もらってるんじゃない」「ポジションにしては給料高すぎる」「民間よりかなり高い」とか言って憤ってるようですね。

そうなんです。私もこちらの学校で音楽の授業がないのにはビックリしました。
私の友人がボランティアで週に1回自分の子供のクラスだけに授業をしています。
自分の子供だけというのも問題ないのかと思うのですが・・・

それと、体育の授業のレベルの低いこと・・・・
また、月に2回先生のワークデーといって学校が休みになるし、て言うかなにそれ?
と思います。

これが日本より教育費が掛かっているとは、絶対に思えません。
大体文房具まで無料なのがおかしいです。必ず個人で用意させないと、物の大切さが
分からないまま育ってしまいます。その証拠にこちらの子供達は、なんでも直ぐに
ゴミ箱に捨てます。まだゴミ箱に捨てるだけ良いですが・・・

なぜ無料にするのかを、先生に聞いたところ、文房具を買うことが出来ない家庭も
あるからだとのこと。本当か?それはないだろう。今の時代に・・・
もしあるなら、その家庭だけに直接文房具を支給すれば済むことでは?
全員に無料は、それこそ無駄である。

確かに文房具にしても、おもちゃにしても、アメリカの子供は大量にもらうので、全然大切にしないですよね。私は買い与えたりしませんが、アメリカ人の義理家族からは大量にクリスマスプレセントとしておもちゃが送られてくるので、頭が痛いです(そのうち、何人かはクレジット・カードでプレゼントを買っています。支払いはもちろん数ヶ月にわたって小額を返しているようです。。。)。

高等教育(大学・大学院)以外は、アメリカと日本を比べると、日本の教育は素晴らしいと思います。アメリカは、美術も体育も理科も社会も、全体的にレベルが低く、とても心配です。週末に美術館や博物館に連れて行く家庭の子供はいいですが、そういう機会が与えられない子供たちの階層が固定化されてしまうのでは・・・と危惧します。

学校の先生や警察官など、必要だと思われる人たちの仕事が比較的簡単にレイオフされ(少し前に、メキシコと国境を接している市の警察官が2割削減されるとニュースで言っていました。あれほど毎日メキシコで麻薬にまつわる犯罪がおこっているのに!)、州政府など必要なさそうな仕事が手厚く守られているのが問題だと思います。

必要で危険な役割を果たす警察官と消防員は優遇されるべしというのも当然の理屈ではあるんですが、Vallejoなんかはずばりそれが行き過ぎて破産してしまいましたよね。

下のリンクでSan Jose市職員のお給料が見れるんですが、上の方に警察官と消防員がズラッと並んでます。

http://www.sanjoseca.gov/salary/

トップの方はは去年引退して有給休暇を一気に現金化した人達のようですが、現役でも上手くシステムを利用すればオーバータイムなど含めて、170Kぐらい、場合によっては200K以上行くみたいです。それ以外にペンションへの拠出が一人につき年70~98K位。

これは本当にもらいすぎですね!

私の元同僚が教師に転職したのですが(CPA・MBAホルダー)、この経済状況でいつレイオフされるか戦々恐々のようです。官も民もレイオフされるのは現場の人間・下っ端なので、問題はここかなと言う気がします。

親がギリシアの公務員の話をしていたような気がしますが、カリフォルニアもギリシアですかねー。

ポピーさんの仰る通りです。
私の住む市?は、人口1万人しかいないのに、独立した警察署と消防署があります。
周りの市は、全て州警察と群による消防署です。
警察官がなんと35人もいます。消防員もそれ位だそうです。
去年警察官の応募があったのですが、なんと初任給が月7000ドルからだそうです!!!
もちろんベニフィットは別です。

大体周りの市は、警察官が10人にも満たないのに何故にわが市には、こんなにもいるのか?
消防員だって多すぎです。わが市は10年間火事がありません。
近くの牧場に火が付けば群の消防員が来るのでほとんど市の消防員は活動なし!!

以前、友人が経営するバーの前で数人に暴行されたのですが、なんと警察官は
容疑者を何も取り調べもせずに開放してしまうありさま。
友人の他の市の元警察官が余りの対応の悪さに驚いていました。
幸いにもバーの従業員達と他のお客さんが、探し回ってその容疑者達4人を再度警察に
引渡しましたけど・・・今も裁判中です。

こんな警察官たちと消防署員はいりません。
また、お金がないと学校の予算をカットしたのに、消防署は新築中です・・・
本当にお金がないのか?あるだろう。絶対に。

それと、ロスで警察官を25年ちょっとやっていた友人が、最近リタイヤしました。
お年は58歳ぐらいかな?一応怪我が理由で、早期リタイヤだそうですが、毎日ジム
に通ってとても健康そうです。
その彼は毎月5000ドル以上の収入(正確の数字を出すと驚いてしまうので辞めます。)
が死ぬまであるそうです・・・もちろん保険も無料です!!

彼の奥様もとある短大でちょっと上の方のお仕事なのですが、月収2万ドルだそうで、年内にリタイヤ
するそうです。リタイヤ後の収入?旦那に負けないぐらいありますよ~
よくも簡単に他人に言うと思いますけど・・・

やっぱり身内の身銭を切るのが先ではないですか?ブラウン知事?
世の中の8割近くの中小企業の従業員はそんなに収入もベネフィットもありましぇん。

警官や消防員のお給料は、彼らを雇う市町村が決めるので、知事さんには変えられないんでしょう。

特にもうリタイアした警官や消防員、公務員一般のペンションやヘルスケアの権利は、憲法で守られているので、財政危機だからって今更取り上げられないのが難しいところのようです。

Vallejoも、警察官・消防員への出費が市のバジェットの80%かいなに達した時点で破産したんですが、破産してもリタイアした警察官・消防員への年金を払う義務から逃れることはできずに、現職の警察官の数を半分に減らすことで経費削減し、地域は一種の無法状態で犯罪もかなり増えたと聞きました。

州は州で、Correctional Officer(州刑務所の刑務官)のお給料問題に悩んでいるようです。これも、組合との交渉でガチガチになって誰も手を付けられない状況。

Proposition 13の影響で、カウンティーや市町村は自分達の税歳入を決める権限が限られているので、財源を州政府に頼るところも大きいんですよね。なので、どこから州の財政問題で、どこからが群・市町村の財政問題なのか、線を引くのも難しいのが、カリフォルニアの政治の特徴。

ふふふ。これが私がマサチューセッツを選んだ理由です。
日本よりいいです。

確かに警察官や消防員の給料は、市の管轄なのでしょうね。
でも破産したのに年金を支払うのはなぜなのでしょう?
もちろん減額されたのでしょう?

州の刑務所も近くにあるのですが、平均して年収10万ドル以上だそうです。
もちろん週休2日でとてもよいベネフィット!!

それと、州立大学があるのですが、その大学の学長さんの給料が年35万ドルで
学校ないのどでかい家が無料で使用できるそうです。
これが貰い過ぎかとおもったら少ないほうだそうです。
ネットで見れば各大学の学長さんの給料がみれるそうですが、ほぼミリオンクラス
だそうです。ミリオン貰える日本の学長さんなんて聞いたことありますか?
私はありません。

私の周りでもカリフォルニアを出る人がちらほら出てきました。
私も仕事しだいで引っ越そうか迷っています。

カナダが良いけど、医療など無料だけど、それなりに問題が多そうらしですし・・・
これからは、オーストラリアかな?資源国家ですから。

コメントを追加