掲示板

「High-Beta Rich」について

High-Beta Richに関する投稿です。

ポピーさん、またも面白い本のご紹介、有難うございます!私は全く本を新たに読むチャンスがなかなか無いので、こうして紹介していただけて有難いです。

私の周囲を見回して、アメリカのミドルクラスはやはりメディア(TV・雑誌・映画・ネット)の影響を強く受けていると思います。ミドルクラスだから、学歴がこれだから、職歴がこれだから・・・という理由をつけて?ダブルインカムだから?!大きい家を買ったり、ちょっと高級な車に乗ったり(もちろんこれもローン)、ブランド品を身につけたり(これもクレジット・カード)。そういう周囲につられて、また散財してしまうのでしょうね。まさに心境は『赤信号、皆で渡れば怖くない』でしょうか。でもこれがアメリカの景気の原動力になっているところもあるのでしょう。

ビル・ゲイツなどのお金持ちは本当にケチだと聞きます。どこかでビル・ゲイツはレストランでは絶対に15%以上のチップを置かないと読みました。また彼は「世界一のお金持ちになっても良い事は何も無い。」とも発言しているので、あそこまで極めると、また感覚が違うのでしょうね。

ビル・ゲイツやウォレン・バフェットの着ている背広は実は中国製で、それが記事になったとき、その中国の会社の株が上がったとかいう話を覚えています。全米1,2位の金持ちはどちらもケチ。でも、プライベートジェットは一度乗るとやめられないみたいですね。バフェット氏はプライベートジェットの会社そのものを買い取ってしまいました。

どこだかの記事でPrivate Jetは空港での待遇(待ち時間なし、場合によってはリムジンで飛行機に横付け)は良いけど、機内サービスがダメと書いてありました。アテンダントがいない(たぶん、お金を出せば乗せられるのでしょうが)、食事がない、あるいはあってもCommercialのものよりもまずい、という話です。機内も狭い(天井が低い)し、First Classのほうが乗り心地は良いと書いてありました。

「普通の」Private Jetではなくて、「すごくいい」Private Jetに乗れるようになれば良いのかも知れませんが、その記事を読んで「なーんだ、Private Jetでも大した事ないのか」と妙に安心したのを覚えています。

>久美さん

いや、お金絡みの本ばかり読んでちょっと周りに呆れられているようです。

確かにテレビ・ドラマなんかに出てくるミドルクラスの家・生活ってすごく豪奢で、時々びっくりしますよね。テレビや映画で吸収したミドルクラスのファンタジーと、現実のミドルクラス生活のギャップって大きいと思います。ミドルクラス・インカムで「ミドルクラスはああいった生活をするもの」といった思い込みがあったら、借金まっしぐらになることも容易に想像できますよね。

ビルゲイツさん辺りになると、「そのお金をいかに有意義に使うか」ということも大きな課題・問題になってしまうのでしょうね。

>F Friesさん

そうそう、Buffetさんは、NetJetを買収したんですよね。日頃は堅実でFolksyなことで知られるBuffetさんがはまったしまったということは、Private Jetには何か特別の魅力があるんでしょうね。

>NOBUさん

>「なーんだ、Private Jetでも大した事ないのか」と妙に安心したのを覚えています。

その「妙に安心」の気持ちよく分かります(笑)。

この本にも、空港でいざ乗ろうしていたPrivate Jetを 目の前でRepo Manに取られてしまいくやしがるお金持ちの話があるんですが、私もそれを読んで内心ちょっと溜飲を下げてしまいました。

でも、Flight AttendantやJet Chefを派遣したり、バーやケータリングを手配したりするサービス会社も色々あるようです。飛行機を購入・レンタル・運営する費用に比べたら、サービスの費用はそれほど高くはないのかも。

コメントを追加