掲示板

Preferred stockのdividendとinterest

こんにちは。
TAXシーズンということでそろそろ書類もそろって来たので重い腰を上げ始めました。

証券会社から1099が届いたのですが、同じPreferred stockでもdividendとして支払われるものとinterestとして支払われているものがあるようです。

今までは殆ど全てリタイアメント口座で購入していたので気にならなかったのですが、課税口座ですとQualified dividendとして扱われる方が一般的に節税になるようです。

今後もPreferred stockはそれなりに購入していきたいと思っているのですが、このあたりに詳しい方いらっしゃいませんか?
もちろんstockですので気に入った会社を購入して行こうと思っていますが、出来れば事前にdividendになるのかinterestになるのかわかる方法があればと思っています。

もしご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。

答えは存じ上げないのですが、「同じPreferred stock」と書かれているので、もしかしたら保有期間の違いのことかも知れません。Qualified Dividendになるかならないかは普通株とPreferred Stockでは違うようです。普通株なら61日以上のところ、特定のPreferred Stockは91日以上となっています。「同じPreferred stock」がPreferred Stockという名前が付いていてもという意味なら(=銘柄は違う)、その違いのことを仰っているのではないのかも知れませんが。

利息扱いになっているのは、そのPreferred Stockが債券扱いになっていると言うことでしょう。Preferred Stockは普通株と債券の中間の性質を持っていますが、いろいろな条件でより普通株に近かったり、債券に近かったります。きっと利息扱いになった株はより債券に近いと見なされたものなんだと思います。

Nobuさん、コメントありがとうございます。
ようやくTAXリターンが終わりました。お返事が遅くなってごめんなさい。

「同じPreffered stock」とは不明瞭な言い方でした。
性格には「同じPreffered stockというカテゴリーに入れられている、違う銘柄」です。

たとえばING NVの発行しているIGKやIDGという銘柄はDividendになっています。ところがGEのGERやGEAはInterestとなっています。発行元が金融業かどうかかと思えば、他の銀行でInterestとなるものもありました。

ご指摘のように債権扱いになるかどうかで扱いが変わるのでしょうね。
きちんと詳しく調べるべきなのでしょうが、たとえば
http://www.quantumonline.com/
こんなところで検索をかけると片方(Dividend)は
Trust Preferred Securityとなり、もう一方はExchange-Traded Debt Securityとなっています。もう少し勉強してみます。

ところでこのDividendの税制上の優遇(15%)も何もしなければ今年末で終了してしまうようですね。選挙が終わるまでは何も起こらないのでしょうが早く来年以降(本当はもっと長期的に)どうなるのかを決めて欲しいものです。

コメントを追加