ブログ

銀行のAppraisal

銀行のappraisalがわかりました。
私たちの買値よりは10%ほど上です。特に建物にも問題は見られず、プロセスを進められそうです。
しかし、本当に周囲に比較できる家がないですね。ここ1年で売れた家が5軒くらいしかないので、場所もサイズも建築スタイルも、ゾーニングもぜんぜん違うのを比較しています。
Compsは全部この家よりもずっと高く、そこから面積や場所の条件を足したり引いたりして算出しているようです。

気になったのは、どういうわけか築82年となっているところ。

1955年築なのですが、なぜか公的な記録が1920年築になっているんですよね。
それで実は、しばらく前に、市に問い合わせて調べてもらっていたんです。
もしかしたら、オリジナルの家が火事にでもなって、建て替えたとかなんじゃないですか?って。
しかし、1955年以前に家が建っていた記録がないので、間違いでしょうと。
しかもベッドルーム数も間違っていました。
修正してもらった方がいいですよね?
この場合、誰が申請するのでしょう?今の所有者?それとも私たち?

しかし、築82年って。その記録からしても、築92年のような。