掲示板

投資と貯金のバランス診断を。

こんばんは。いつもお世話になっています。

貯金と投資のバランスについて相談させてください。
現在、銀行になんとなく溜まった貯金が$90,000ほどあります。それ以外に401KとRoth IRAに年間のほぼmaxに近い金額を拠出しています。特に使う予定のない現金なのである程度を投資に廻したいと考えています。ただ、この世の中何が起こるかもわからないのである程度は貯金として残そうと思います。どれ位の割合で投資するのがよいか決めあぐねています。$60,000ほど現金を残しそれ以外をmutual fundを組み合わせて投資するのはどう思われますか?VanguardのVSMGX、VTSMX,VBMFXあたりに分散して考えているんですけどアドバイスを是非聞かせてください。運用期間は10年以上で考えています。よろしくお願いします。

みんちさん、こんにちは。

なんとなく90K貯まるなんて、貯金上手な方なんでしょうね。

アメリカでは6カ月分の生活費をEmergency Fundとして、いつでも手の届く口座(Saving Accountなど)に置いておくことをよく勧めています。万が一のレイオフや、病気、車の故障なにも、慌てずに対処できるためのFundです。

6ヶ月と言うと貯金苦手なアメリカ人にはハードルが高いから、3ヶ月言う人もいます。また、先の不況でレイオフが6ヶ月長引いた人も多くいたので、9ヶ月位あった方が良いという人もいます。その人のレイオフリスクや再就職チャンスなんかの個人差も加味するのかもしれません。

VSMGXはVTSMX,VBMFX,VGTSXを4:4:2の割合で組み込んだファンドなので、その割合に納得できるなら、悪い選択ではないかもしれませんね。でも、VTSMX,VBMFXはすでにVSMGXの中に含まれているので、3つ買っても必ずしもリスク分散にはならないので御注意下さい。

大好きな話題なので勝手に返信させてもらいますw

私の場合emergency fundとして利率のある程度よいSaving口座に6ヶ月分程度の資金をまず放り込んでいます。
その6ヶ月分、人によっては1年分というemergency fundの割合を決めるのが貯蓄と投資の割合を決めることに他なら無いと思います。
何ヶ月無収入になる可能性があるか、何ヶ月無収入でも耐えるだけの資金を保険として置いておきたいか、は人それぞれですね。

その上で、I-Bond/EE-Bondの率がよい場合はmaxまで入れます。I-Bond/EE-Bondも1年のlockが解けた後ならばペナルティはあるものの自由に出せます。
5年経てばペナルティなしです。
昨日までだったらI-Bondが3.06%だったので、開始時期としてはおいしかったのですが・・・

残りはTaxable Accountでの運用なのでTax-Free Bond FundやIndex Fund、(趣味的に)個別株で運用しています。
VBMFXは非常に良いfundなのですが、Tax-Free/ExemptでないBond FundはTaxable Accountに入れるべきではないと言うのが私個人の感想です。
Bondの運用利益はOrdinary IncomeなのでTax Bracketによっては、インフレを考慮した税引き後実質利回りが0ないしはマイナスという事がありえます。
また纏まった資金を運用するのであれば、Admiral Shareのfundにするべきです。
例えばTotal BondならVBMFX(ER0.22)ではなくVBTLX(ER0.10)、Total MarketならVBMFX(ER0.18)ではなくVTSAX(ER0.06)をInitial Minimumが入れられる限り考慮するべきだと思います。
VanguardのTax Free Muni-Bond Fundの大半、Vanguard Short/Interm/Long-Term Tax-Exempt系はAMTにも掛からないのでTax Bracketが非常に高い場合はおすすめです。

以上を踏まえた上で、私なら、
1. emergencyをSavingへ入れる
2. I-Bondを$10k買う
3. 残りの半々をVTSAXとTax-Free Muni Bond Fundにぶち込む
という事をすると思います、
当然#2, #3はある程度タイミングを見ることになります。
20年運用も視野に入れられる場合なら、#2の前にEE-bondにも入れちゃいますけどね。必ず2倍になるので。

ボビーさん、通りすがりさん、アドバイスありがとうございます。貯金上手ではないのですが給料の入る口座から自動的に別のsavingにtransferするようにしていたので最初からないものとしていたので気がついたら結構貯まっていた次第です。
emergency foundには6ヶ月から1年ほど生活できる分ぐらい入れておくのがいいのですね~。参考になります。心配性なのでそれにプラスアルファーを少ししてsavingにおいておくことにしました。

アメリカ国債は考えていなかったため参考になります。CDよりも利率がいいですね。washington在住なのでstate taxはないのですが20年でdoubleになるEE-bondは魅力的ですね。EE-bond、I-bondはマックスで購入したいと思います。

Admiral Share fundはExpense Ratioが違うんですね。勉強になります。Muni bond fund をVanguardで調べてみようと思います。ありがとうございました。

I-BondはFixed Rateの部分が0%になってから興味を失っていたのですが、他の貯金方法だとレートが低いので、(いまさらながら)I-Bondを見直そうと思ってます。CPIと同じ利率というのが魅力的になる時代なんですね。5月で利率がリセットされるのを忘れてたのが悔やまれます。。。

I-Bond、4月中に買うのが良かったですよね~
CPI-U結果から5月更新で1.10(年率2.20)なのが明らかだったので4月にmaxまでいれましたw
仮に11月の更新でFixed 0%、CPI-U追従部分0%という無利子状態になったとしても1年で1.53%!
しかもState Taxが掛からないw

ポピーさんが言うようにLifestrategy Fundの選択も割合に満足できれば悪くは無い選択ですが、一つ気をつけたいこととしては、Tax的には非常に美味しくない選択であるということですかね。
Index Fundというのは基本的にTax Efficient Fundです。VTSMXはまさにその代表格。
Bond Fundというのは基本的にTax Inefficient Fundです。VBMFXは本当にTax的にお優しくないw
その二つを混ぜているFund of FundsなのでTax advantage口座でもTaxable口座でも、ちょっともったいないですよね。
その上Fund of Fundsに組み込まれた海外Fund(Lifestrategyの場合VGTSX)は、Foreign Tax Creditが効きません。
私的考えですとTarget系のFund of Fundsは、401k等の選択肢が少ない口座において他と比べてまだマシ(ERにメリットがあるとか)の場合のみに選択するFundという位置づけですw

差し支えなければ教えて欲しいのですが、Foreign Tax Creditが効くファンドというのはあるのでしょうか?外国のファンドを直接購入するなどの手法になるのでしょうか?

例えばVanguardのForeign Tax Creditが有効な(eligibleな)Fundだとリストがあります。
https://advisors.vanguard.com/VGApp/iip/site/advisor/investments/taxcent...
Foreign Tax Creditが有効なFundの場合、あたかも個別株の時のように1099のline6(だったと思います)に外国に支払った税金が書かれたtax documentを貰えるはずです。
ここなどがちょっと詳しく書いてあると思います。
http://www.bogleheads.org/wiki/Foreign_tax_credit

Fund of Fundsに上記のfundが組み込まれても、そのFund of Funds自体がForeign Taxを支払っているわけではないと言う理由(?)でブローカーから貰える1099にはリストされないようです。

通りすがりさん、ありがとうございます。このファンドのリストは分かりやすくて良いですね。知りませんでした。

これらのファンドであってもリタイアメントプランの中で運用している場合は使えませんよね。その場合はVanguardもいちいち表を送ってこないのかも知れません。

そうですね、使えませんね。
なのでForeign Tax CreditがEligibleなFundをリタイヤメントプランの中で運用するのはちょっと勿体ないですよね。
本来は税制的に優遇されるべきリタイヤメントプラン口座であっても、外国はそんなもの考慮してくれませんw
しっかり取るべき税金をしっかり徴収していきますw

後はIndex FundのようにQualified Dividend狙いなFundやCapital Gainをあまり生み出さないFundも、せっかくTaxが少なめになる運用方法なのにリタイヤメントプランだと引き出し時に一切考慮されない(ただのordinary income、ないしはRothのようにTAXが関係してこない)ので勿体ないですよね。

したがってTax EfficientなFundはTaxable Account(一般口座)で運用するのがいいと思うのです。

コメントを追加