掲示板

初めての住宅購入の為にRoth/Traditional IRA及び401Kを解約するのは得策でしょうか?

こんにちは、アドバイスをお願い出来ないでしょうか?

今コンドの購入を考えているのですが、手持ちで住宅のお値段に対して20%のダウンは十分出せる状態ですが、多くお金を借りるのに抵抗があり(この辺りはおそらくわたしの無知故だと思うのですが。。)First Homeになりますのでペナルティなしに解約出来ると思い、手持ちのTraditionalとRoth IRAを解約してでも充てたい気持ちがありました(TraditionalもRoth IRAも大事なリタイヤメントプランですが、お家を買う事もリタイヤメントプランになる、と思ったので...)。

それで、そもそもこれがFirst Homeのための引き出しとどう証明するんだろう?とRoth IRAを持っている銀行に問い合わせたのですが、こちらで特別なドキュメントはないし、自分でタックスリターンの時にアカウンタントの人を通して証明する訳だけど、それが通るとは限らない、のような返事を頂き、困惑しています。

401Kも解約を考えていましたが、これも難しいのでしょうか?(大した金額はありません)

やはり401K、IRA共に初めてのお家購入の際にでも可能であるなら解約しない方が良いのでしょうか?

「アメリカの教科書」的な答えからすると、手持ちの資金で20%のダウンペイメントを出せる状態なら、リタイアメント資金は解約してはいけません、ということになると思います。(日本では住宅ローンに対する捉え方が違うようなので、ローン額を1ドルでも減らした方がいいという心情はわからないでもないのですが。)

なぜ、「アメリカの教科書」ではこのような答えになるかというと、現在クレジットスコアが良い人の場合、ローンの利率は30年ローンで3ー4%程度、その分のお金をインデックスファンドなどに投資すればそれ以上のリターンが見込める(最近の市場の様相では、この想定が正しいかどうか疑問な部分もありますが)ので、リタイアメントアカウントは手を付けずにおいた方がいい、というものです。また、病気や事故などで思いがけずキャッシュが必要になることがないとも限りません。その場合、家に(リタイアメント資金も含めて)すべてのキャッシュをつぎ込んでしまうと、すぐに対応できない可能性があります。家を売る、家を担保にお金を借りることは可能ですが、時間がかかります。

バブルの最中には「自家も投資の一部」という考え方がもてはやされましたが、自家はあくまで住む場所で、投資と考えない方がいいと思います。

リタイアメント資金の根底には「長期間、少しずつ貯めて、利子のcompoundingを利用して大きく育てる」という考えがありますので、リタイアメント資金に手をつけてしまうと、残された期間で同じだけの貯蓄を達成するには、より多くの額を拠出しなければいけないことになってしまいます。

以上のような条件を考慮した上で、やはりRoth IRAから引き出した方が得だと決断された場合、税金の取り扱いはここに説明があります。(IRSのサイトです。)
http://www.irs.gov/publications/p590/

401Kの引き出しにはfirst time home buyerの特典はありませんので、税金、ペナルティがかかります。

F Friesさま

アドバイスをどうも有難うございます!なるほどごもっともです。わたしもいざ解約と言う段階に来て調べるにつけ、ひょっとして、結構めんどうな割には割にあってない気がしてきまして、質問させて頂きました。

そうなんです、日本人的感覚で少しでも借金を減らして楽をしたいと言う考えがありました。ですが、確かにIRAであってもペナルティがかかるお金であっても万一のときに崩せるお金があるにこしたことはないですよね。家だって、買ってすぐ何か問題がおこるかもわかりませんしね。。

アドバイスどうも有難うございました!リタイヤメントプランはのこして、それ以外のお金を頭金に住宅購入を考えたいと思います。

コメントを追加