掲示板

「Zillowのナゾ」について

それはひどい!その地域全体のトレンドのグラフにも影響しているってことですよね。
バイヤーの中にはそういうのチェックしている人もいるでしょうから、そんなエラーを元に値切られたらたまりませんね。

きっと「我が家の価値はもっと高いぞー」みたいな苦情メールをする人が多くいるだろうから、正当な苦情メールそれに埋もれてしまうのかもしれませんね。

クレジットヒストリーなんかもそうですが、個人の生活に影響を持つデータが、For-Profitの会社に管理されて、データが間違っていた時の訂正方法が、いまいち整備されていなのは、ちょっと怖いです。

自動でコンピューターにデータを拾わせてるだけだと、どうしてもこういうことが起こるのでしょうね。データの精度を上げるには、人力によるチェックが必要なので、そこでユーザからのインプットが大事になります。データが修正されるのにどれくらい時間がかかるのか、ちょっと興味があります。

エラーを元に固定資産税を下げてもらえないかしら(笑)

>「我が家の価値はもっと高いぞー」
どうもそういう苦情は山のように来るようで、「オーナーによる推定物件価格の修正」というボタンは別にあります。

そういえばZillowって既に上場したfor-profitの会社ですね。しかもティッカーはZの一文字。昔は一文字ティッカーの会社は超優良企業と言われてましたが、最近はどうなんでしょ。

1 letter ticker symbolが優良企業というのは既に幻想でしょうね(笑
ZillowはNASDAQ初のsingle letter tickerという意味で注目に値しますが、
single letterでも結構最近Public Offeringしたばかりの企業がいっぱいです。
そもそもI, J, Q, U, Wが今は無い理由に、経営破綻や経営失敗による統合とか、ネガティブな理由が多いです。

上場自体が新しくてもVisa(V)とかは例外的に優良企業(Operating Marginが60%近い)ですが、
ZillowはPERは300オーバーPBRは10オーバー、Operating Marginが1%という優良企業というよりも成長(超期待)企業ですよね。
Pandora(P)というビジネスモデルの収益性に疑問符が付く企業がsingle letter tickerだったりしますし。
Zillowは不動産業というよりビジネスモデル的には広告業ですが、
どうも不動産に限った広告ビジネスなので収益に対しての営業コストが高いようです。

ところで
http://bits.blogs.nytimes.com/2012/10/03/on-big-real-estate-sites-study-...
などでも述べられてますが、Zillowは情報精度にやっぱ問題があるようですね。

コメントを追加