掲示板

OASDI tax limit for 2013

いつも有用な情報をありがとうございます。
もう既にご存知の方が多いとおもいますが、少し情報共有させていただきます。

誕生日の60日前に、SSAからSocial Security Statementのリマインダーをもらったので
見に行ったところ、OASDIの2013年情報がポストされているのに気がつきました。

http://www.ssa.gov/oact/cola/cbb.html

annual limitが$113,700、employeeのrateが6.2%に戻ってしまうのでcontributionはなんと$7,049.40!
今年の$4,624.20から比べると大幅な増税額です。
私は共働きなので夫婦で換算するとかなり痛いです。

税金上がるの嫌ですよねえ(笑

まあ、元々2011までだった景気刺激策の一つですからねえ。2012も3月まで延ばして、もう一度延長したんでしたっけ?
Payroll Tax Cutに関してはまったく聞こえてきませんね、この大統領選期間に。
今日の討論もその辺は話なさそうだし。
景気刺激策としての役目は終わったという認識なんでしょうかね。

お上というかUncleSamにカツアゲされるお金はどうしようもないですなあ。それを踏まえた上で計画立てないといけないのは確かですが。

Mikichinさん、有用な情報ありがとうございます。

そうか、Social Security Witholding Rateが元に戻ってしまうんですね。

Medicare Tax増税もあるし、加えてカリフォルニアのProposition 30が通ったら・・・・もしかしてカリフォルニアの最高限界税率(連邦税合わせて)は50%辺り行きそうかも・・・。

ああ、Prop30の住民投票がありますね。なんか通りそうな雰囲気ですが。

実際課税所得1M/yearとか行きそうな超リッチ層は、実質課税率(Average Tax)を低くするExemption/Deduction/Creditを一杯持ってそうですが、どうなんでしょうね。それなりに凄まじいMarginal Tax喰らう人も出るでしょうけど。

CA住み辛いなあ(笑

Social Security/Medicare taxはリタイアメントアカウントにせっせと拠出しても関係なく掛かるので、痛いですね。

mikichinさん、ありがとうございます。年末にかけて色々な数字が更新されるので、税金やらリタイアメントプランやら、いろいろと対策を練り直さないといけませんね。

政策的にはSocial Securityを一律2%減額するのは愚策だと思ったのですが、個人的には無くなってしまうのは寂しいですね(この辺りが私のご都合主義が出てしまう部分なのですが・・・)。

みなさんコメントありがとうございます。

通りすがりさん
そう、税金上がるの嫌です><
この点に関しては大統領選でもまったく争点に上がっていないので、諦めてますが。

ポピーさん
私もCA在住です。
MedicareもProp30もかなり恐ろしいです。また3月に駆け込みで予定納税するハメになりそう。

F Friesさん
これに関しては工夫して減らすことができませんよね。。。ほんとに

Nobuさん
ですね、Withholdingの計算をまたやり直さなくては。
私は政策については減税してくれるものなら何でも賛成しちゃいます^^

コメントを追加