掲示板

税金対策および年金制度

こんにちは。
今回、皆さんのお知恵を拝借したく、久しぶりに投稿させていただきました。
税金対策および年金制度に関する質問です。

以前、私がアメリカで仕事をしていた際は職場で401kの提供があり、また、employerのマッチングもあったので結構税金対策も出来ていたように記憶しています(HSAアカウントもありました)。ところが、現在夫が勤務する会社には401k制度が無い為、gross income全体からtax deductされてしまっており、非常に気になっています。

会社から401kの提供が無い場合、どのようなプランに加入するといいのでしょうか。少しでも税金控除が可能になればと思うのですが・・・。年金プラン以外にも、何かtaxable amountを下げれる良い方法があれば、お教えいただきたいです。

この質問内容をお読みいただくだけで、ファイナンスに関して私が相当無知である事がお分かりいただけるかと思います・・・(勉強不足でお恥ずかしい限りです)。どなたか、初心者にも分かりやすく、かしこいプランをお教えいただければと思います。何卒よろしくお願い致します!

勤務先に401kがない場合、まずはIRAでしょう。このページの左のカラムの「リタイアメントプラン」のところをご覧になると、Nobuさんがお書きになった説明があります。

ご丁寧にお教えいただき、ありがとうございます。
リタイアメントプランの箇所を読んだのですが、質問させていただいていいでしょうか?

>給与の一部、例えば$3,000を401(k)に拠出したとします。この$3,000は本来、給与ですから税金が掛かるはずです。しかし、401(k)に拠出したことにより、税金を計算するときには収入が無かったとみなしてくれ(=控除できる)、その分、所得税が低くなります。

この部分なのですが、例えばTraditional IRAだと、401kに拠出される場合と異なり給与から天引きされるわけではない為、上記のように所得税がかからないように出来ないのでしょうか。ちょっとconfuseしています。

うまく説明できるか自信がないのですが、書いてみます。。。

Traditional IRAだと天引きされるのではないため、すぐに手取りが増えるという効果はありません。しかし、確定申告(Tax Return)の時にその分は控除(Deduction)になるので、実質的に税額が減ります。同じ金額なら401(k)と最終的には同じ効果になり、確定申告の時の還付金(Refund)がその分多くなるはずです。節税できるのですが、その分は後払いみたいなものと思えばいいでしょうか。。。拠出額の上限が違ったり、Traditional IRAにはマッチがなかったりしますが、節税効果は401(k)と同じ仕組みです。

税額が減るはずですので、理屈で言えばその分、毎回の給与から天引きされる税金の額を減らしてもらうことも可能です。フォームW-4で天引き額が決まるので、数値を変更して天引きを減らすことが可能です。でも、減らしすぎたりしたら後で余計に払わないといけなくなるので、心配なら変更しない方が無難です。

401kとIRAの違いについて、少し書かせていただこうかと思います。
401kはVoluntary Payroll Deduction Retirement Savings Planです。任意給与天引き年金積立・・・とでも言うのでしょうか(笑
このPayroll Deductionという言葉、実はかなり曖昧だと私は思っているのですが、給与天引きのお金のうち、Gross Incomeを減らすもの(Payroll "Reduction")とGross Incomeに影響を与えないものがあります。
Gross Incomeを減らすものにはMandatoryなIncome Tax、SS taxやMedicare等がありますが401kも実はこれに属します(違いはVoluntary)。
FSA/HSA、Dependent CareもVoluntary Payroll "Reduction"に属します。給与天引きでTuitionやScholarshipの支払い等をしている場合は、これらはただのDeductionであってGross IncomeをReductionするものではありませんので注意。

Gross Income - Payroll "Reduction" = Net Incomeとなります(State/Localの場合は違う可能性があります。例えばCAはFSAを認識しないようです)。
IRAの拠出は、このNet Incomeから行います。

IRA等の控除(Deduction)をした結果がtaxable incomeです。所得税はTaxable Incomeに対してかかります。
すなわち、乱暴にまとめると
Net Income = Gross Income - Payroll "Reduction"(401k/FSA/HSAとか)
Taxable Income = Net Income - Other Deduction (IRAとか)
Tax = TaxRate * Taxable Income = TaxRate * (Gross Income - Payroll Reduction - Other Deduction)
となるので、実質的には401kもIRAも変わりません。例えば401kに$5K拠出した場合とIRAに$5K拠出した場合の目に見える違いはW-2 formのbox1の数字ぐらいです(前者の方がbox1の値が$5K少なくなります)。結果のFedral Taxは基本的に同じと言えます。

細かい違いですと、私がRoth 401kの話をしたときに出したAMTの違いがあります。401kの拠出はGross Incomeから引かれるのでAMTに掛かりません。

で、所得税を下げる401k以外の方法ですが、現実路線で言えば皆さんがおっしゃるようにTraditional IRAへの拠出です。会社が401k等を提供していない場合は、年収制限なしにTraditional IRAへ拠出可能なはずです。もしTriaさんが働いていない場合や同じく401k等の提供を受けていない場合は(多少の制限がありますが)Triaさんも拠出可能ですから$5500*2=$11kをNet IncomeからDeductionできます。
Nobuさんが書いたIRAの説明は秀逸だと思います。今年は$5500がLimitな事にお気をつけになればよろしいかと。

ご説明、どうもありがとうございました。感謝いたします!
なるほど、そういう事なんですね・・・天引きされる401kと違って、Tax Return時に反映されるのですね。お尋ねしたいのですが、そのTax Return時に申告するTraditional IRA拠出分は、どのようなフォームを使って申請するのでしょうか?

通りすがり様

ご丁寧にご説明いただきありがとうございました。感謝いたします!
厚かましいですが、もう少し質問させていただいてもよいでしょうか・・・?

現在、以下のような状態です:

夫 - 勤務先からの401k提供なし、現在どのIRAにすればいいか検討中
私 - 無職、以前の勤務先で持っていた401kを昨年Oppenheimer FundsのIRAへroll over

このような場合、通りすがり様が書かれていた、“夫婦それぞれが拠出可能”は適用されますか?
夫の収入から夫の(これから入る予定の)IRAへたとえば$1,500、私の現在持っているIRAへも$1,500をそれぞれ拠出する事は可能なのでしょうか。もし可能な場合、どのようにすればいいのでしょうか?

以下、専門家では無いのでまったく責任は持てませんが、一応。
(間違ってたら突っ込んでください。401k無しでのIRA拠出に関して私は未経験な話なので、あくまでも「〜らしい」という話です)

1040にIRA Distributionの項目があります。Traditionalの場合は、そこにCustodian(IRA口座の管理会社)から送られてくる5498(IRA contribution information)の記載通りに書く事になります(はずです)。
Form 1040Form 5498の実物を見れば大体雰囲気が分かるのではないでしょうか?

拠出条件に関してですが、fi planningのNobuさんの書いたIRAのページが非常にわかりやすいはずです。
Triaさんのケースの場合Publication 590 p.11 "How much you can deduct?"を読んでいただければわかるように、

Full deduction. If neither you nor your spouse was covered for any part of the year by an employer retirement
Special rules apply to determine the tax years for which
plan, you can take a deduction for total contributions to one
you are covered by an employer plan. These rules differ
or more of your traditional IRAs of up to the lesser of:
depending on whether the plan is a defined contribution
• $5,000 ($6,000 if you are age 50 or older), or plan or a defined benefit plan.
• 100% of your compensation. Tax year. Your tax year is the annual accounting period
you use to keep records and report income and expenses
This limit is reduced by any contributions made to a on your income tax return. For almost all people, the tax
501(c)(18) plan on your behalf.

に該当するので$5Kか収入の100%までのいずれか低い方まで拠出が可能です(2012)。二人で各々$5kずつ拠出できるはずです。

混乱させてしまう余談かもしれませんが、"Spousal IRAはDeductionのPhase OutがMAGI 173Kから始まる"といった話が様々なWeb記事やここのIRAのページにもありますが、これは「片方が401kを受けていて、もう片方が受けていない/働いていない」場合の話ですので、Triaさんは該当しませんからご注意を(夫婦ともに401kを受けていなければPhase Outは無いはずです。NobuさんのIRAページにもしっかり「もし雇用主がリタイアメントプランを提供していない場合は二人合わせて$10,000まで(50歳未満のカップルの2012年の場合)控除できる事になります」と書いてあります)。

まったくもって責任を持つことが出来ない話ですので、詳しくはIRSに聞くかIRSのドキュメント(Pub.590)を良く読むか、Tax Adviserにお尋ねください(笑

なお2012年 Tax Returnのための拠出はまだ間に合います。その場合は$5kが一人頭のMaxです(夫婦で$5k+$5k=$10k)。2013の拠出にする場合は$5.5kがMax値になります。

IRAのページ、とりあえず「IRAの拠出額の上限」だけ2012年と2013年の数字に更新しておきました。毎年色々変わって、ページの更新が追いつかなくてすいません。

さすがにCPI追従してしまう上限金額やPhase Out金額をfollowしつづけるのは難しいですよね・・・
現状のマイルドなインフレ状態だとすぐ変わってしまいますから。

わたしは別にタックスソフトウェア屋の回し者ではないのですが、IRAの書類は市販のソフトウェアを使えば自動的に適切なフォームに記入してくれます。計算やフォームの手間を思えば、あの数十ドルは値打ちがあると思います。ご参考までに。

通りすがり様、ご丁寧にご説明いただきありがとうございました。引き続き勉強していきたいと思います。
ところで、勤務先で401kの提供が無く個人でIRAに加入する場合、何を基準に選べばいいのでしょうか。
いろいろ調べていると、最初はFidelityなどでスタートするのがいいとか、どの銀行でもたいていオファーしているとか書かれているのですが、よく分かりません。
提供先によってかなり違いがあるのでしょうか。
それとも基本はさほど変わらないのでしょうか(Bank of Americaでも提供しているようで、ここの銀行の口座を持っているので同じ銀行でIRAとSaving & Checking accountを持っているとシンプルでいいのかな、と考えているのですがこういうのは関係ないのでしょうか?)。

ご返答内容に責任を持っていただくなど全く考えておりません(笑)ので、もしよろしければ、選択する時のおおよその基準などを参考までにお教えいただければ幸いです。よろしくお願い致します。

>何を基準に選べばいいのでしょうか。

「何」を選ぶ話なのか(Custodian?金融商品?)によって違いますが、話を伺う限りCustodian(管理会社)のようなので、それだと仮定しますが、Custodianは自由に選んでいいと思います。
私の場合はWells FargoのPMAパッケージ(紐づいている1証券口座に付き100Trade/Year手数料無し)があるので、一般証券口座もIRA口座もすべてWells Tradeです。
VanguardのFundしか買わないのでVanguard、という人も多いと思います。
国債しか買わないというならばCharles Schwab(Treasury BondのCommission Feeが無料...のはず)という手もあるかもしれません。
Active Fundが好きならFidelityという手も当然あります。

余計な話かもしれませんが、IRAは「株債権」に限った年金資産ではない事をご留意ください。
CD IRAというものとかもあったりします。銀行等が直接やっているのはこれですね(BoAもCD/MMがメインですよね)。
またCustodianを一つに限る必要もありません(無いはずです。私は1つですが)。

選択の基準としては、まず何の金融商品に手を出すか、を決める必要があります。
リスクをなくしてCDがいいというならば、有利な利率を出しているIRA CDにするべきでしょう(一応、通常のCD rateよりもIRA CDはrateが(少しは)良いはずです。それでも最近の低金利でCDは・・・という気がします)
特定Fundにする場合は、出きるならばそのFundを出している証券会社に作るのがいいでしょう。
個別株で自前Active Tradeするならば、手数料の安い一般証券会社に作りましょう。
Treasury Bond Onlyにする場合はCharles SchwabのCommissionを調べましょう。以前私が見たときはCommission Fee無しでした。

ズバリ単純なおすすめをするならば、$3,000握ってVanguardにIRA口座ですかね($3,000がminimumなので)。

わたしは一時チェッキング口座と同じ銀行にIRAを持っていましたが、IRAの総額が低いと、維持手数料を取られるとわかったので、他所に移しました。チェッキング口座と紐ついて、その総額で手数料を免れるものと思っていたので、ちょっと驚きました。会社ごとに細かなルールが違うので、ご注意ください。

>会社ごとに細かなルールが違うので、ご注意ください。

これはまさにその通りですね。条件等をしっかり調べないといけませんね。

ご丁寧にご説明いただきありがとうございました。お書きいただいた事を参考に、ちょっといろいろと調べてみたいと思います。どうもありがとうございました。

コメントを追加