ブログ

IRSから新年のご挨拶

12月に送ったIRSからのお便りの返事、ようやく「受け取りました」の手紙が来た。こちらに対しては「12月26日までに返事がなければ、こちらの言い分に不服がないものとして、追徴金を払っていただきます。」と高飛車なのに、あっちからは受け取り証明が来るのに1ヶ月かい、この立場の違い。しかもその手紙の日付が2013年1月29日と、未来の日付になってるところも不思議。

今回のお手紙は「受け取りました」だけで、60日以内に正式の返事が来るらしい。しつこく「未納分の税金は今のうちに払った方がお得ですよ。利子がかかりますからね。」と書いてある。未納分なんてないの、あんたが勝手に変な解釈して、人の税金を釣り上げようとしてるだけでしょ。