掲示板

「不動産投資、また考え始めました。」について

不動産投資、また考え始めました。に関する投稿です。

不動産投資ですか〜すごいですね〜
私も一時期考えたことがあるのですが、本業が忙しい事が多いので私は無理、嫁さんはそういうのに向いてる性格じゃないということもあり、断念しました(笑

大きなRewardが見込める上に株や債権との低連動性で魅力的な投資先ではあるのですが、努力を怠るとRiskのみが嵩んで行きそうなのがアレですよねえ。
もう私はREITでいいや〜とか、そんな感じです。

ところで、
>州外の賃貸物件投資です。できれば州税がなく
これはnon-resident state tax returnをfileするのがめんどくさいッ!という話でしょうか?(笑

利益に影響するからとも思ったのですが、自分とこでファイルするんですね。どうせほとんどはwrite offするだろうし、州税が無いとこに限って固定資産税高かったりするので、そこにこだわらない方がいいですね。

自分でいろんな設定で計算してみたり、近くの知り合いに聞いてみたりしました。
ネットワークイベントにも行ってみる予定です。

ローンで買って、普通の家やアパートの部屋を貸して出るCFって、年間で数千ドル。でも毎年1軒とか買えば、数万ドル出ます。
問題なく着実に買っていったとしても、当分は出るお金の方が見かけ上は大きくなります。

ここが貧乏人には辛い!

いろいろ税金とか他の利点もありますが、これを続けるにはやはり資金力があるか、うまいこと自分のお金を使わずに利益を出す方法を見つけるかしたうえ、面倒に巻き込まれながら、忍耐強くやっていくしかないんですよね。

私の場合は、もしかしたら他の形で何か関係することをやる方がいいのかもしれないです。

そして買ったとしても、自宅と着実な1、2軒程度でいいのかも。。。
あとREIT?

またなんだか行き詰ってしまいました。

>ローンで買って、普通の家やアパートの部屋を貸して出るCFって、年間で数千ドル。

一軒の賃貸物件の世話(自分で管理するならテナント募集や修理のアレンジ、管理業者を使うなら、業者を監督する時間)という労働に対する対価が年間数千ドルということですよね。この手のやり取りが苦にならない人なら、数千ドルの収入でもやり甲斐があるでしょう。

別の方法としては、多少のキャッシュがあれば、個人的に投資家に貸せば、物件の世話をする必要なくリターンを得ることができます。この場合、節税にはならないし(self-directed IRAで回すなら別ですが)、物件のアプリシエーションによる資産形成は望めませんが、キャッシュを有効利用して、現在の定期預金金利よりはかなり良い利子を得ることができます。信頼できる投資家に貸すことが重要です。

とにかく投資というのは、まずやってみないことには、何が自分に向いているか見極めるのは難しいと思います。最初は失敗してゼロになってしまっても勉強料だと思えるような額から始めるのがいいと思います。

>利益に影響するからとも思ったのですが、自分とこでファイルするんですね。どうせほとんどはwrite offするだろうし、州税が無いとこに限って固定資産税高かったりするので、そこにこだわらない方がいいですね。

out of stateのtaxに関しては(少なくともRental Property Incomeに関しては)、該当賃貸物件のある州で払った税金はResidentの州でTax Creditできるはずです(以前勉強したときそんな感じだったはず・・・ちょっと自信無し 笑)。
なので、住んでる州に州税がある場合は、基本的に物件所在州の州税の有無は気にしなくていいと思います。

>とにかく投資というのは、まずやってみないことには、何が自分に向いているか見極めるのは難しいと思います。最初は失敗してゼロになってしまっても勉強料だと思えるような額から始めるのがいいと思います。

賛成です。がんばってくださいッ!

勉強料と思える額が超低いんですよね~。汗
働きに出られない自分でも家族の助けになればってのがあるので、なかなか踏み切れないんですよね~。
リスクと手間を惜しんでは何もできないとわかってはいるものの。

地元のネットワークミーティング(レストランで月1、無料、一応、押し売り無しとのこと)に出て、少額で何ができるか聞いてきます。
Trust Deedとか。もうひとつ考えているのは、Wholesalerになれるかというのです。
まずは、ミーティングに出られるようにベビーシッターを探さなければ!

州税はそうなんですね~。
ひとつ考えていたのは、どうせ買うなら、将来そこに移り住みたい場所にするってことです。
この高いMAを脱出して大家になるっていう夢があれば、やる気出るかな?なんて。

おすすめはマーケット投資です。
私たちの住んでるところが物価のまた高いカリフォルニアというのもあり、我が家は自宅以外の不動産投資は考えてないのですが、株やインデックスには継続的にこつこつ少額ずつ投資しています。
アメリカに来て、コミカレでファイナンスや投資のクラスを取り、けっこうまじめに勉強した結果が今現れてきたようです。今年は調子がよく、約1ヶ月でもう2万ドルぐらい利益が出ていますよ。
もちろん、ほとんどがリタイアメント口座(401kかRoth IRA)の中なので、今手をつけることはできませんし、この調子がずっと続くわけではないですが、毎月見直しで利益を定着させるようにするといい結果が期待できます。
不動産投資は技術と忍耐と、タイミングとそして何よりキャッシュが必要なので、まずは地道にマーケットで利益を貯めてからではいかがでしょうか。

仰るとおりと思います。。。だんだん不動産は今の私たちには重荷になってしまうように感じてきました。
もう少し先の話かもしれません。

なるほど、やっぱり勉強してコツコツは、あとで大きく膨らむものなのですね。

私のパート分(無理矢理、夜や週末に働きに出る)を529とブローケージアカウントで運用するっていうのもいいかと考え始めました。

それなら、今あるアカウントをあまり切り崩すことないので、生活にリスクも出ませんし、また損が出てもどうせ私の時間(お金でなく)、と割り切れる気がします。

コメントを追加