ブログ

529プランを考える

もしかしたら、優先しないといけないのは、子供の教育費の方じゃないかって考え始めました。

よくリタイアメントの方が優先とか聞くので、あまり考えていなかったのですけれど。。。

ファイナンシャルエイドのことを考えると、資産としてカウントされないものやカウントされても一部で済むものを持っていた方がいいんですよね。

うちはまだ子供が小さいですから、今からやれば十分意味があるでしょう。

ふうう。
こっちに帰ってきて1年。ようやくそういうことを考えるとこまで来れたってことですね。。。いろいろあったな~、まだぜんぜん落ち着いていないけれど。

529は州によって、プランのベネフィットが違うようなので、さっそくMAではどうなのかと、ちょっとだけ調べてみました。
Vanguardに、Fidelityのプランとの比較が出ていました。きっとこのあたりが人気なんでしょうね。

もちろんVanguardに有利な印象になるように表はつくられていますけれど、だいたいこれでイメージをつかめました。

Vanguardの方はExpense Ratioは低いけれど、Minimum Contributionが高いっていう感じですね。
いいのは、UPromiseと提携しているようです。

私これアカウント作ったのに忘れてました!!

UPromiseのサイト。
http://www.upromise.com/welcome

ここのクーポンを使ったり、登録のクレジットカードで、リストにあるレストランで食べたり、オンラインショッピングをすると、キャッシュバックが得られ、それを学費や529プランに当てられるというものです。

ひとつ問題なのは、529プラン、いくら入れとけばいいのかが予測できないこと。
まあこんだけ学費が高い世の中ですから、できるだけあったに越したことないんでしょうけれど。

だって子供が大学に行かないってことだってありうるわけです。
教育費として適用されないことに使うのに引き出す場合は10%のペナルティになります。

まあ生涯通せば、どこかで使い道はあるのでしょうけれど、微妙なところですね~。

これも、自宅という投資の割合が高くなる理由のひとつでもあるんですよね。
自宅はカウントされませんから。

とりあえずアカウントを作って、ミニマムでもいいから始めようと思いますが、何か確認事項で見落としていることないか不安です。

ご意見ください!!