掲示板

「Vanguard の新しい海外債券ファンド」について

Vanguard の新しい海外債券ファンドに関する投稿です。

この動き、知りませんでした。有益な情報ありがとうございます。
しかし、
- Total BondをUSだけでなくWorldに。
- Target FundのInflation Protectedをshort termに。
って、US債権市場のリターンが怪しい&長期債が危険とみなしてるという事っぽくてBond Marketをバブル状態とみなしての撤退に見えるのですが(笑
金利上昇イベントの発生がかなり近い将来にありえると踏んでるんですかねえ。それとも単に値段上がりすぎてババ抜きスタートしただけなのか。
Unemployment Rateが6.5%以下になるまではFF金利上げないというのがFRBの話ですから、突然(年内とかに)雇用状態が改善される可能性でもあるのかなあ?

ちょっと勘ぐりたくなるような話題です。

VanguardにはInternational Bondが無かったので、そのためだけにT.Rowe Priceに口座を持っていました。Internationalができれば、Vanguardで一本化できるので楽になります。

Inflation Protectedの動きは解釈が難しいですね。一応、ポートフォリオに入れてますが、どう扱って良いのかが分かりません。まぁ、これはShort termにシフトする前からなのですが。。。

>通りすがりさん

タイミングを勘ぐっちゃいますか?(笑)。

流行を追いかけないVanguardが、何年か前の外債ファンドやソブリン債の流行を、Vanguardなりに時間を掛けて咀嚼して消化した結果じゃないかと私は思うんですが・・・。

Vanguardは国際株ファンドの有用性を受け入れるのにもかなり遅かったらしいですし(Bogleさんがしばらく反対していた)。

>Nobuさん

VanguardならExpense Ratioも下がるだろうし、一口座にまとめられれば書類も減るし、これはNobuさんには朗報のようですね。

北東部の方は大雪のようですね。そちらにお住まいの方は、気をつけてお過ごしください。

コメントを追加