掲示板

「タックス・リターン詐欺が急上昇」について

タックス・リターン詐欺が急上昇に関する投稿です。

タックスリファンドの臨時収入を当てにして家計をやりくりしているアメリカ人が多いという事実を踏まえて、IRSはまずはリファンドを発行してから本当にそのリターンが本人のものであるかを確かめるそうですね。これでは詐欺が多発するのは無理ないと思います。

>F Friesさん

今はどうでも、最近まではそんな感じだったんでしょうね。

お役所も民間を意識して、Customer Satisfaction向上!とか目指す時代ですから。

今年はIRSのリターン受理開始が2週間ほど遅れたので、リファンドを命綱にしていた世帯にはかなり痛手だったようです。

今年2月に入ってからのWalmatの売上高が例年に比べてガタっと落ちてニュースになり、大衆向けリテール業界がパニックモードに入ってましたが、2%のSocial Security Tax増税に加えて、このリファンドの遅れが原因じゃないかって言われてます。リファンドのインパクトってすごく大きいんですね。

"If you become a tax-identity theft victim, immediately seek a referral to the IRS Identity Protection Specialized Unit or the Taxpayer Advocate Service using Form 911. Keep in mind that it can take over a year to resolve. The IRS has a backlog of 650,000 cases."

フォーム911という名前がちょっと笑えますが、もし勝手に取られたらむかつきますね! しかも650000件も未処理のがあって、取り返すには1年以上かかるとは!

ちなみに今年の税金申請で、銀行に払い込みにしますか、それともお買い物カード(日本語思い出せない。。。)にしますか、という選択肢がありました。お買い物カードなんて選択肢があったら、余計見つけるのが大変なんじゃないかと思いますが。

>Kayさん

被害届出して、650,001番なんて整理番号渡されたら脱力しそうですよね。

いくつかの州では、Prepaid Debit Cardでリファンドを発行するプログラムがあるようです。

連邦レベルでは、Pilot Programがあったんだけど、最終的には中止された模様。でも、Tax Preparerがそういったカードを発行することもあるかもしれません。

ギフトカードなんかもそうだけど、カードに入れられたお金って結局使わずにそのままになる傾向があるみたいで、政府には都合よいのかもしれませんが・・・

コメントを追加