掲示板

「2012年のtax return(税金申請)」について

2012の税金申告が会計士から戻ってきたのですが、確定税金額が去年の3倍くらいになっています。周りに聞いてみても払い込みの人が多数。どういった変更があったのでしょうか?簡単に説明できる方、いらっしゃいますか?

税金の状況は人それぞれ違いますから、純代さんがどのような状況かによります。普通は収入が増えたとか、2011年まで何らかの大きな控除を受けていたのがなくなったとかが考えられるケースだと思います。

自分の状況が変わらないのに、税率の変更とか減税策がなくなったなどで2012年の税金が大きく変わった内容はほとんどありません。

確定申告を準備した会計士が一番良く知っているはずですから、その人に聞くのが一番でしょう。

私の周りも「今年は戻ってくるどころか、払った」という人が結構居ます。私はまだ申告してないので、どうなるかわからないのですが、給料が上がり、W4を変更せず、子供も生まれたので、やってみないことにはわからない状況です。

今年は払った人に理由を聞いたら、副業を始めた・給料が上がった、とのことです。それに加えて離婚した、子供が増えた、子供が小学校に上がった、引っ越した・・など色々状況は違うようなので、結局は偶然かなぁ、と思います。

あとは、景気が少し良くなって、単純に仕事をする人が増えたから、税金を払う人も増えたのかな、と。
それから、Facebookなどのソーシャルネットワークで今までは人にわざわざ言わなかった私情を報告する世の中なので、税金を払う人の割合は変わってないのに、「今年は払った!」という話が耳に入る事が多くなったのもあるのではないかと思います。どうでしょうか。

ちなみに、「今年は税金一切払わずに済んだ」という人も居ました。勝手な予想ですが、その人は、一時期Unemploymentだった、学校に通ってた、電気自動車購入した、EnergyEfficientなリフォームをたくさんしていた・・・とか、そういう理由かなと思います。

コメントを追加