掲示板

「Obama Budget Proposal : Retirement Account Limit $3M」について

Obama Budget Proposal : Retirement Account Limit $3Mに関する投稿です。

$3Mあれば新たに拠出しなくても運用益だけでどんどん膨れていきそうですね。
$3M以下にしなければいけないということも無ければそのままほうっておけばよさそう。
または子供に生前贈与してしまうとかでも問題なさそうだし。
それにしてもMitt RomneyのIRAはどうやってそんなに増やせたんでしょう。
相続した分でしょうか。

$3M以上でRMDに掛かる(強制的Distribution)だと逃れようがなくなりますが、単に$3M以上になると拠出出来ないだと算定日(12/31?)に$3M以下にすればいいので、色々と方法はあるのではないかと思います。
$3Mあれば増えるからいまさら拠出しないでいいや~という人は$3M貯めるような人には居ないとおもいます(笑
Tax Advantageは極力享受するというのがお金持ちの考え方ですから。

RomneyはSEP-IRAを利用していたんだろうというのが一般の見方ですね(それ以外にはありえない)
http://online.wsj.com/article/SB1000142405297020406270457722368218040726...
などにも話があります。

Chronicleの記事にも書かれているように、Defined Benefit Planだったら、Retiree一人分に$3M以上のファンドを準備するなんてこともあると思うんですよね。それはOKなのに、IRAや401K制度下で自助努力コツコツ貯めて自己責任で運用してきた人には$3Mでキャップ、というのも理屈がよく分かりません。

私はMunicipal Bondの非課税枠の28%キャップも気になってます。これは、却下されてもされてもされても、また戻ってくる税案で、いつか勢いで通ってしまいそうで怖いっす。

$3Mって、コツコツ真面目に貯めれば、middle classでも達成できる可能性のある額ですよね。ロムニーの100MのIRAがケシカランという感情が根底にあるのでしょうが、なんだかAMTが導入されたときの近視眼的なエモーションと同じものを感じました。

>ポピーさん
ああ、そうですよね。muniの「大きな」問題がありますねえ。
個別でこそないものの、muni bond fundは自分のtaxable accountの大きな割合を占めてるのでcapが入ったら嫌だなあ(笑

>F Friesさん
そうなんです!
近視眼的な人気取り政策に近いものとしか思えないのです。
Romneyという解りやすい著名なお金持ちがいたからこそ生まれた発想だとしか思えない。
本当の問題は$100Mという通常の拠出・運用ではなりようも無い金額がIRAに存在し得る(すなわちloophole的なものがある)ことですよね。
そういった問題を取り除かずに制限だけしたら、コツコツと(小)金持ちになるルートが閉ざされる=格差拡大、だと思うのですが。

ふと思ったんですが・・・

かつてRomney氏がSep-IRAでやったことを、今だったらRoth IRAやRoth401Kでやることも可能なんでしょうか?

$100Mを超えるRothを持ってる人がいたら、さすがに私も、「ずっる~い!!」とか言ってしまいそう(笑)。

Roth Conversionの所得制限も無くなった今は、Rothにまとまった額の資金を持っている人もいるかもしれないし、それを異常にUndervalueされたアセットの高リスク・高リターンの投資に回して大山当てて、ROTH Billionaireになるとか・・・

20年後にはそういう人も出てきたりして・・・

>ポピーさん
理論的にはRothで行うことも可能だと思います。
例のAfter-tax 401k経由で直接拠出額以上Roth IRAに出せますからね。

高リスク商品はSelf-Directed IRAにしとけば、Real Estateとかに投資出来ますね。年間50k(401k limit)ぐらいを20-30年運用すれば$10Mは軽く越えます。

$100M、$1Bになるには不動産だけでは多分不足で、未公開株とかが必要かも。
でも、普通のtrusteeはunlisted stockなんて扱ってくれませんしself dealing ruleもあります。
ということは、自分の好きなように出来る(自分の言いなりになる)trusteeが必要。
一般人には実現が難しいかなあ(笑

コメントを追加