掲示板

「インデックスファンドを検討中 その2」について

Vanguard派が多いこのサイト、Fidelity仲間で嬉しいです。
Fidelityは何となくの成り行きで利用することになったのですが、ファンドも、ウェブも、対応も今のところ満足なので、まあこれでいっか~って感じです。
私も同じGlobalのファンド持っています。割合は半分よりずっと少ないです。
あのFiscal cliffの話の頃に、いろいろ配分を変えた時、Fidelity SelectのBiotech, Pharmaceutical, Materialも少しずつ買いました。結局、医療系が一番いいですね。Expense ratioはちょっと高めですが、それでも1%以下だったはず。
うんと低いインデックスファンドは魅力的ですが、世界的に需要が高く安定している分野の割合を多くしてもいいかな?なんて考え始めています。
皆さんはこういったファンドも買っておられますか?

Kayさん、良い感じでIndex化しましたね!
一回Index化してしまえば、Asset Allocationをキープするだけの簡単な仕事・・・
Taxable Accountに関しては、
1. AAキープはなるべく入金で行う
2. Capital Gain/Dividendイベントの把握
を考えておく必要があることです。
#1は、AAキープのためにTax Eventを発生させるのはお得では無いからです。
#2は、"Tax Loss Harvesting"を考慮する上でWash Saleを回避するために、Fundが何時Distributionを発生させるかを把握していないと、Auto-ReinvestimentのせいでWash Saleになってしまう場合があるからです。
たしかFidelityは9/12あたり(3もあり)のDistibutionが多かったはずですから、11月頭にはマーケットが下ってる場合TLHを考慮するべきでしょう。
Bond FundなんかはMonthlyだったりする場合があるので要注意。

> Cheeさん
Small Cap Valueが好きで保有しています。
素性的にはHigh-Risk-High-Returnにもかかわらず、Passive Index FundなのでTax Eventが極力少くTax Effieicent Fundと言えます。

VanguardのSmall Cap Value(VISVX/VSAIX/VBR)は、2000-2009のBear Market時での年平均率7%オーバー(TSMはnegative return)、2000-2003のTSMが-30%とか行ってたときに10%台後半のpositive return、2008のクラッシュでもTSMが-30%後半だったときに-30%前半と非常に優秀です。
なのにもかかわらず、マイナーファンドと言えるんですよねえ(ETFのPremium/Discount Gapが大きい時が多い)。

ただし、Capサイズ所以に"RISK" fundです。セオリーでは景気敏感Fundなので、まあ保有してもAsset10%程度までがお勧め(REITと同様と見做して良い程度)。

でもFidelityはSmall Cap ValueのERが非常に高いんですよねぇ...

Cheeさん、
Fidelityの利点は店舗があることです。私みたいに英語が適当な人は、込み入った話でわからなければ自転車こいで店舗に行き、人に会って話すっていうのはいいことです。育ちのよさそうなイケメンが相手してくれます。メールしたらすぐ返事くるし。これでFidelityのSpartanの種類がもっと増えれば完璧なんですが。Vanguardは店舗がないみたいです。

私はSector系よりも、国別ファンドを買っていました。ですが、最近もうお手上げなので、Fidelityのspartan indexでTotal stockとかGlobal-except USとかでいきます。

通りすがりさん、
ほんと一旦Indexにすると、何もやることなくなりますねえ。Taxable accountでは税金のこともあるので、Asset allocationも年に一度ぐらいにしないといけないし。Retirement accountにしても、そう大幅に割合が変化するわけでもないし。

ヒマなったし、本業と節約に専念です。

なるほど。
やっぱVanguardっていいファンドが多いんですね。

Fidelityはいつもオンラインか電話で利用していますが、対応が丁寧です。
でもせっかくなので、イケメンに会いに行かなきゃ!(って、それにつられて変なのを買いそう。^^;)

コメントを追加