掲示板

「P2P Lending」について

P2P Lendingに関する投稿です。

Lending Clubのやり方が少し変わったようですね。何年か前に見たときは、金貸し業としてLCがライセンスを持つ州の住人以外は直接投資できないという点と、コラテラルのないローンという点が気に入らず、諦めました。クレジットカードの利息が高いとよく問題になりますが、いったん自分が貸す側に回ったら、それなりに高い利息でなければコラテラルなしに貸す気にはなれないですね。その意味で、LCはファイナンス教育の教材になるのではないかと思ったり。

通りすがりさんの今後のご報告を楽しみにしております。

おお、さすが通りすがりさん、クリエーティブな運用方法ですねぇ。

私なんぞは「こうなったら後は、住宅ローンの繰上げ返済しかないかも・・・」と知恵の無い事を考えていた所です(汗)。

報告楽しみにしています!

> F Friesさん
そうなんです。少額で出来るファイナンス教育教材としての側面がありますよね。
minimum $25なので年齢によっては子供には高額かもしれませんが、Savings Bonds以上にファイナンスとは何か、人にお金を貸す、人からお金を借りるとはどういう事か等を教えるという意味合いにおいては非常に有意義だと思います。

> ポピーさん
運用足りえる金融商品なのかは疑問符がつくと思います(笑
正直Hihg Yield Bond (Junk Bond)の実運用利回りに負けるんじゃないかと思っています。
そもそもTaxable運用で、Income税率適用100%ですし、$1k程度しか入れるつもりはないので、運用というよりは遊びですネ(笑

Lending Clubにグーグル様の御投資が決まったそうですね。

Lending Clubの貸付たローン総額が$2ビリオン弱で、現時点の会社のValuationが$1.55ビリオン。よっぽど爆発的な成長が期待されてるのか、ずいぶん盛ってるのか・・・

コメントを追加